紅白生放送中に倒れた欅坂46鈴本美愉 視聴者から心配の声続く

【鈴本美愉/モデルプレス=12月31日】31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送中の「第68回 NHK紅白歌合戦」にて、欅坂46の鈴本美愉がステージ上で後ろに倒れる姿が放送された。ネット上では視聴者から、鈴本に対し心配の声が上がっている。

【さらに写真を見る】欅坂46鈴本美愉、紅白生放送中に倒れる

番組では欅坂46と総合司会の内村光良が「不協和音」をコラボした企画を放送。「不協和音」ではダンスの最後に、欅坂46ロゴマークである三角形のフォーメーションを作るが、この日はそのまま内村とともに決めポーズ。直後に鈴本は後ろに気を失ったように倒れ込んだ。

◆視聴者から心配の声


放送を見た視聴者からは「すずもん平気かな?めっちゃ心配」「欅坂46の子大丈夫かな?心配…」「大丈夫かな?すごく心配」「倒れてた鈴本美愉ちゃんが心配すぎます」と体調を案じる声が多数上がっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.