有村架純、美背中SEXYデザインに透け感たっぷり…ゴージャスドレスで紅白“4変化”<紅白リハ最終日>

【有村架純・NHK紅白歌合戦/モデルプレス=12月31日】30、31日「第68回 NHK紅白歌合戦」の全体リハーサルが東京・渋谷のNHKホールにて行われ、紅組司会を務める女優の有村架純が参加。ここでは有村の衣装&キュートなヘアスタイルを紹介する。

<写真特集400枚超>「第68回 NHK紅白歌合戦」リハ1日目

◆有村架純、華やかドレスで司会へ


昨年に続き2年連続で紅組司会を務める有村。30日は、デコルテと足元が透けた刺繍柄のドレスで登場。ヘアはゆるく巻いたダウンスタイルで。

その後、デコルテや背中の肌見せがセクシーなワンショルダーの赤ロングドレスにチェンジ。髪をアップにし、動く度にキラキラと揺れるイヤリングもゴージャスな印象だ。

この日のラストは黒のロングドレス。胸元と背中をセクシーに露出させ、ヘアスタイルは三つ編みでキュートさも演出していた。

31日は、前日よりも大人っぽいベアトップデザインの赤ロングドレスを着用。ヘアもサイドにまとめて流し、スッキリと。デコルテの美しさを際立たせた。

本番では豪華歌手のパフォーマンスだけでなく、有村の華やかな衣装にも注目だ。

◆「紅白歌合戦」2年目の「夢を歌おう」


今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。出場歌手は紅白合わせて46組で、初出場は紅組4組、白組6組の計10組。また、特別出演歌手として安室奈美恵、桑田佳祐も登場する。

放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)