SEKAI NO OWARI、3人でレコ大 産休Saoriも見守る

【SEKAI NO OWARI・レコード大賞/モデルプレス=12月30日】30日、東京・新国立劇場で開催された年末恒例の音楽賞「第59回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会に、優秀作品賞を受賞したSEKAI NO OWARIが出演し、「RAIN」を歌唱した。

【さらに写真を見る】パフォーマンス写真多数

◆産休のSaori不在 SEKAI NO OWARI3人でレコ大


ピアノ担当のSaoriは、産休のため、年内の音楽番組は不参加。Nakajinは「(Saoriから)『見てる』ってさっきメールが来てました」とSaoriもテレビの向こうで見守っていることを明かした。

ピアノは“バク”が担当し、セカオワのピースフルな世界観溢れる温かなステージを届けた。

◆「第59回輝く!日本レコード大賞」


午後5時半よりTBS系で生放送されている「第59回輝く!日本レコード大賞」は、2017年の日本の音楽界を代表する楽曲、アーティストが一堂に会する音楽の祭典。総合司会は昨年に引き続き、安住紳一郎TBSアナウンサーと女優の天海祐希(2年連続2回目)が務める。

乃木坂46「インフルエンサー」、欅坂46「風に吹かれても」、西野カナ「手をつなぐ理由」、AKB48「願いごとの持ち腐れ」、AAA「LIFE」など優秀作品賞10作品の中から今年の「日本レコード大賞」が決定する。なお、「最優秀新人賞」はつばきファクトリーが受賞した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)