樫本琳花「Seventeen」卒業&事務所退所を報告

【樫本琳花/モデルプレス=12月30日】雑誌「Seventeen」モデルの樫本琳花(17)が29日、SNSにて同誌卒業と所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントを離れることを報告した。

【さらに写真を見る】「ミスセブンティーン2014」決定時の樫本琳花

SNSにて「今日発売のSeventeenにて専属モデルを卒業し、所属事務所もやめることになりました。本当に急な報告になり心配してくださった方ごめんなさい」と報告。「高校2年生も終わりに近づき、進路なども考えたくさん話し合った上でのこのような結果となりました」と理由を説明し、「今までたくさん応援してくださったみなさんに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」「約3年間本当にありがとうございました!」とつづった。

◆樫本琳花「Seventeen」で活躍


樫本は2000年6月29日、愛媛県生まれ。横田真悠、川津明日香とともに応募総数6147名の中から「ミスセブンティーン2014」を受賞し、2014年10月号より専属モデルとして誌面で活躍。ほか舞台やCM、MV、イベント出演など広く活動していた。(modelpress編集部)

◆樫本琳花(かしもとりんか)プロフィール


 
・生年月日:00年6月29日 
・出身地:愛媛県 
・血液型:O型 
・身長:169? 

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)