【紅白リハ】内村光良「着替えが大変そう」と本番に戦々恐々

■『第68回NHK紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 総合司会を初めて務めるお笑いタレント・内村光良(ウッチャンナンチャン)。特別企画として、自身が座長を務める同局のコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』のキャラクターに扮し、生コントをすることになったのだが「着替えが大変そう。メイクさんではなく、特殊メイクさんがいる」と戦々恐々だった。

【リハ写真】三代目JSBでスタート!AKB48、乃木坂、星野源、TWICEのTTダンスも

 「NHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治」というキャラクターではカツラを。「宇宙人総理」ではカツラに加えて顔を青く塗らなければならない。

 しかも、紅白の総合司会は“想定外”のオファーで、「年末年始の特番の仕事をガッと入れていた。日に日にやせて、つかれています」とこぼした。それでも「各局の人たちが、『おめでとうございます』、『他局ですけど、大みそかはNHKを見ます』って、声をかけてくれて、うれしいです」といい、「どこかで緊張もしているんでしょうね。見える風景が違ってきています。あす、あさってと徐々に気持ちも高まっていくと思う」と、きょうの心境を明かしていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.