【紅白リハ】TOKIO・城島茂の大御所ぶりにメンバーが総ツッコミ「鳥羽一郎かと思った」

12月31日(日)に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)のリハーサル(1日目)が東京・渋谷のNHKホール行われ、TOKIOが登場した。

【写真を見る】TOKIOは28組目の登場。「AMBITIOUS JAPAN!」でNHKホールを熱くする!!

■ TOKIOは28組目に登場、紅白では4回目となる「AMBITIOUS JAPAN!」を披露!

1994年の第45回から連続し24回目の出場となるTOKIO。2017年の締めくくりとして全国の視聴者に向けて「AMBITIOUS JAPAN!」を披露する。この楽曲は2003年を最初に、2013、2015年と紅白歌合戦で披露された。2003年にリリースされたTOKIO28作目のシングル曲(最新シングル「クモ」は53作目)で、ファンならずとも口ずさめる人気曲を、満を持して歌い上げる。

■ 記者は見た!TOKIOのリハーサルをリポート!

NHKホールのステージに登場したTOKIOは、「行きましょう!」という声掛けでリハーサルがスタート。オーケストラを従え、壮大な、そして2020年へ盛り上がる日本にピッタリのメロディーがホールを包む。

最高のパフォーマンスを目指し、会場の音量など細部まで調整。2回の演奏を終えると、山口達也が頭上に大きな「○」のサインを示し、ニッコリ。本番に向けて準備万端といった様子だ。

■ TOKIOのリハーサルファッションもチェック!

この日、城島茂はベロア地の黒ジャケットにえんじのパンツにビシッとリーゼントで登場。メンバーから「大御所のオーラがすごい」といじられる一幕も。

山口達也は迷彩柄のスウェット地のハーフパンツつなぎ姿で、演奏後の囲み取材にはタンクトップの肉体美を披露。国分太一は紺色のトレンチコート、松岡昌宏&長瀬智也は男らしい黒の革ジャンがよく似合っていた。

■ 24回目の出場となる紅白歌合戦への思いを語る!

取材に応じたTOKIO。恒例のフォトセッションでは国分が大量にフラッシュを浴びて、何か偉業を成し遂げた人の気分になったかのように「やりました!」と拳を突き上げ、カメラマンを笑わせる。

もう常連組と言われても違和感はないが、松岡は「いや、お声掛けいただけるのは、本っ当にうれしいです」とコメントし、長瀬も「ありがたいですよね。年々(出させてもらうことの)重みが増しています」と続くと、国分は「この人(城島)は重み増し過ぎて、鳥羽一郎さんに見えますもん」とテンポよくトークを展開。

また、長瀬は「(2018年に僕が40歳になるので)今年で30代のメンバーがいなくなりますから、次のステップに向かう1年になったのかなと思います」と1年を振り返った。

■ TOKIOの怒涛の爆笑トークが止まらない!!!

山口が「TOKIOは、毎年低空飛行で安定、現状維持でやらせてもらえてありがたいです」と控えめに明かすと、国分が「いつ紅白の司会(のオファー)来るんだろう、もう一生来ないのかな!」と、後輩の嵐への恨み節を吐露し、またまた笑いを誘う。

さらに、城島は「結婚はまだなんですか?」という質問に、「ここでカミさんの話をしたいんですけどね…カミセンが先になっちゃったので…“おっかだビックリ”です」と先日結婚を発表したV6の岡田准一への祝辞とダジャレを見事に絡める。松岡は「酒も飲まずによくそんなこと言えるな」とツッコんだ。

大爆笑の報道陣を前に、長瀬は追い打ちをかけるように「岡田が結婚を発表した12月24日は僕ら、番組の企画で石垣島でイグアナ捕まえていました」と明かし、この日一番の笑いを起こしていた。

■ 全出場歌手の対戦相手・曲目〜前半〜

1.Hey! Say! JUMP「Come On A My House」

     ──2.Little Glee Monster「好きだ。〜夢を歌おう ver.〜」

3.山内惠介「愛が信じられないなら 〜貴公子たちの舞踏会〜」

     ──4.E-girls「Love ☆ Queen」

5.SHISHAMO「明日も 〜紅白2017ver.〜」

     ──6.三山ひろし「男の流儀 〜けん玉世界記録への道〜」

7.AI×渡辺直美「キラキラ」

     ──8.竹原ピストル「よー、そこの若いの」

9.丘みどり「佐渡の夕笛」

     ──10.Sexy Zone「ぎゅっと」

11.市川由紀乃「人生一路」

     ──12.福田こうへい「王将」

13.三代目 J Soul Brothers「HAPPY 〜紅白スペシャルバージョン〜」

     ──14.天童よしみ「道頓堀人情」

15.SEKAI NO OWARI「RAIN」

     ──16.倉木麻衣「渡月橋 〜君 想ふ〜」

17.TWICE「TT -Japanese ver.-」

     ──18.三浦大知「三浦大知 紅白スペシャル」

19.水森かおり「早鞆ノ瀬戸」

     ──20.WANIMA「ともに」

21.島津亜矢「The Rose」

     ──22.郷ひろみ「2億4千万の瞳 〜GO! GO! バブルリミックス〜」

■ 全出場歌手の対戦相手・曲目〜後半〜

23.欅坂46「不協和音」

     ──24.関ジャニ∞「なぐりガキBEAT」

25.福山雅治「トモエ学園」

     ──26.坂本冬美「男の火祭り」

27.西野カナ「パッ」

     ──28.TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」

29.五木ひろし「夜空」

     ──30.乃木坂46「インフルエンサー」

31.松田聖子「新しい明日」

     ──32.平井堅「ノンフィクション」

33.椎名林檎&トータス松本「目抜き通り」

34.Perfume「TOKYO GIRL」

     ──35.X JAPAN「ENDLESS RAIN 2017 紅白スペシャル」

36.AKB48「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」

     ──37.エレファントカシマシ「今宵の月のように」

38.松たか子「明日はどこから」

     ──39.星野源「Family Song」

40.Superfly「愛をこめて花束を」

     ──41.嵐「嵐×紅白スペシャルメドレー」

42.高橋真梨子「for you…」

     ──43.氷川きよし「きよしのズンドコ節」

44.石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

     ──45.ゆず「栄光の架橋」

※安室奈美恵と桑田佳祐は、特別企画内での出場(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.