東京タワーで初のVRプラネタリウム 恋人と手つなぎ宇宙デートが可能に

【東京タワー/女子旅プレス】東京タワーでは、VRを使った新感覚の体験型プラネタリウム「MEGASTAR JOURNEY(メガスター・ジャーニー)」を、フットタウン地下1階の東京タワーホールにて初開催する。期間は2018年1月27日(土)〜4月9日(月)までの毎日、時間は10時〜21時まで。

【さらに写真を見る】恋人と手つなぎ宇宙デートが可能に、東京タワーで初のVR体験型プラネタリウム

♥東京タワーから異空間の宇宙へ


「MEGASTAR JOURNEY」は、“東京タワーの地中深くから発見された「時空エレベーター」に搭乗した体験者が宇宙を旅する”というストーリー仕立てのVRアトラクション。1回の体験所要時間は約25分で、企画監修はプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が務める。

♥星の海や宇宙空間を自らの足で旅する


体験者は、まずヘッドマウントディスプレイ、両手と両足に手足の動きを認識するための軽量バンドを装着。「時空エレベーター」という謎の乗り物が発見されたところから始まる物語の展開にあわせ、高精細に再現されたバーチャルな星の海や宇宙空間を自らの足で旅する。

VR体験者同士が同じ宇宙空間を共有し、互いが見えているので、人にぶつかる心配がなく、会場内に実在するものに触れたり、友達や恋人と会話をしたり、手をつないで青く輝く地球を眺めながら月面を散策することもできる。

♥豪華声優陣にも注目


さらに、体験者を宇宙へと導くナビゲーター「時空エレベーターガール」E-01/エリカ役に林原めぐみ、地上から時空エレベーターを制御する管制官トム役には小山力也と、豪華な声優陣が広大な宇宙への旅へと誘う。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■MEGASTAR JOURNEY(メガスター・ジャーニー)概要


会期:2018年1月27日(土)〜4月9日(月)
住所:東京都港区芝公園4丁目2-8
時間:10時〜21時
入場料:1人1,800円・税込
※推奨年齢13歳以上、身長120cm未満は体験不可
情報:東京タワー

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)