miwa、東大合格を目指すオードリー春日へ応援歌を作曲

シンガーソングライターのmiwaが、12月28日(木)放送の『得する人損する人』(日本テレビ系、19:00〜20:54)で、東大合格を目指す春日俊彰(オードリー)にサプライズで応援ソングをプレゼントした。

かねてから春日の東大受験企画をテレビで観て応援していたというmiwa。仕事の合間に猛勉強する姿に感動し、ツアーの合間に応援歌を作曲。曲はmiwaらしい爽やかなポップチューンで、番組内で生歌を披露すると、春日は「春に花咲かせるために 日々自分をこえてゆこう」という歌詞の中に隠されたある意味に気づき「いやぁ素晴らしい! この曲の提供、『24時間テレビ』じゃなくて、僕なんかのためでいいんですか?」と大感激の様子だった。さらに、タイトル未定のこの曲に、miwaのヒット曲「ヒカリヘ」にならい、「カスガヘ」と名付ける。

この日のスペシャルでは他にも、大好評企画「得損甲子園30分スピード料理バトル」決勝戦の模様が放送。対決するのは、テクニックの宝庫・静岡農業高校vs最強のチームワーク・長崎向陽高校。プロ顔負けの絶品料理の数々にMCの後藤輝基(フットボールアワー)も「これ、おもしれーなー!」と興奮気味に語るほど試合は白熱。高校生と思えないテクニックとチームワークで両校とも全14品をわずか30分で作り上げ、大会委員長を務めた鹿賀丈史はも「あっという間の30分でした」と大興奮。決勝戦は、試食最後の一品が勝敗を分けるという大接戦で感動の結末を迎える。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.