「ハイ カカオ チョコレート スタンド」代官山に誕生 毎日頬張りたくなるようなチョコレートスイーツ

【ハイ カカオ チョコレート スタンド/女子旅プレス】ビーン トゥ バーチョコレートをアレンジしたチョコレートスタンド「ハイ カカオ チョコレート スタンド(HI-CACAO CHOCOLATE STAND)」が誕生。2018年1月18日(木)〜2月4日までの期間限定で東京・表参道交差点前に「表参道キオスク」を、2月8日(木)から代官山に旗艦店がオープンする。

【さらに写真を見る】「ハイ カカオ チョコレート スタンド」代官山に誕生 毎日頬張りたくなるようなチョコレートスイーツ

♥様々なチョコレートスイーツがラインナップ


「ハイ カカオ チョコレート スタンド」は、ビーン トゥ バーチョコレートのピュアな美味しさをスイーツで提案。素材のビーン トゥ バーチョコレートは、火付け役であるサンフランシスコ発祥の「ダンデライオン・チョコレート」をサプライヤーとして迎え、手作業で丁寧に作られたチョコレートの中から、メニューに合わせて使用するカカオの産地を選定している。

メニューには、食感や温度の差、甘さと塩味の掛け合わせなど思わずやみつきになるようなチョコレートスイーツがラインナップ。外はサクサク中はしっとりの「フォンダンショコラ」をはじめ、一口サイズの「チョコカヌレフォンダン」はチャイやライムなど5種のフレーバーが楽しめる。

その他にも、カリカリに焼き上げたクイニーアマン生地にカカオカスタードをサンドした「バタースコッチカカオサンド」、スパイスを効かせた「カカオシナモンバンズ」、「ホットチョコレートチャイ」といった、グラブスイーツからプレートメニュー、ギフト、ドリンクが登場。

また、表参道キオスクではテイクアウトやギフトを中心としているが、代官山店ではイートインメニューを味わうことが可能だ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

♥ハイ カカオ チョコレート スタンド(HI-CACAO CHOCOLATE STAND)代官山店


住所:東京渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山&NEXT 1F
オープン日:2018年2月8日(木)
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日:不定休
席数:12席

♥ハイ カカオ チョコレート スタンド(HI-CACAO CHOCOLATE STAND)表参道KIOSK


住所:東京都港区青山3-5-25 1F
オープン期間:2018年1月18日(木)〜2月4日(日)
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:30)
電話番号:070-3104-6686(1月18日より開通)
定休日:不定休
席数:6席
情報:株式会社フレーバーワークス

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)