レジェンド松下が指導!人気イケメン俳優が実演販売

様々なドラマ・舞台で活躍する久保田秀敏、山本一慶、日本レコード大賞新人賞受賞の男性音楽グループ「SOLIDEMO」のリーダーを務めるシュネル、武道館ワンマンライブを開催した韓流グループ「CODE-V」からRUI(ルイ)といった人気イケメン俳優4人が、2018年1月8日(月)から放送される通販番組『特選ものコンシェルジュ』(テレビ朝日系、毎週月〜木、27:20〜 毎週土、28:20〜)内で、実演販売士に挑戦する新企画「イケメン通販騎士(ナイト)」がスタートすることがわかった。

実演販売は、街頭や店頭で実際に商品を扱い、その性能を流暢な口上で説明しながら販売する手法。テレビ通販などではポピュラーなものになっており、今回番組企画に参加するイケメン俳優4名は、1日で1億円を売るカリスマ実演販売士「レジェンド松下」が所属する株式会社コパ・コーポーレション協力で「レジェンド松下」の指導を受け、普段のマーケティング手法とは違った形で、企業商品の魅力を届けられるようイケメン俳優たちが実演販売していく。

また、多ジャンルで活躍し、SNSでも多くのフォロワーを抱える彼らイケメン俳優たちは、レジェンド松下から直々に実演販売士としての活動ネームを与えられており、久保田は、「ビューティー久保田」、山本は「GO!GO!一慶」、シュネルは、「カッターシュネル」、ルイは「オルちゃん・ルイ」だ。また、この通販騎士たちが企業に提供するプランは、「店舗での実演販売」「WEB用PR動画制作」「ライブコマース(インターネット上での商品紹介)」の3つ。その他、企業の要望に応じた形で商品販売の協力をしていく。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.
カテゴリー未分類