欅坂46菅井友香・守屋茜・土生瑞穂・志田愛佳、背伸びした“大人な姿”に変身

【菅井友香・守屋茜・土生瑞穂・志田愛佳/モデルプレス=12月27日】欅坂46の菅井友香・守屋茜・土生瑞穂・志田愛佳が、27日発売の「with」2月号に登場する。

【さらに写真を見る】欅坂46の“大人びた姿”にキュン

4人は、特集「“願いが叶う”服とコスメ」 の中で、「今年はちょっと大人になりたい。」をテーマにOLに変身。菅井は“朝7時、出勤途中の交差点”をカフェラテを持って颯爽と歩くOLを、守屋と土生は“昼の12時、カフェラウンジ”にて、ガールズトークで休憩中のOLを、志田は“15時、営業でメトロ出口で待ち合わせ”のOLを、それぞれ演じている。

また、「リア充OLは?」「向いていそうな仕事は?」「社内恋愛しそうなのは?」など、「こんなOLになりそう!」というイメージ妄想トークも展開し、「OLになったら黒のスーツを着てみたい」と全員意見が一致する場面も。いつもと違う、少し背伸びした姿を披露している。

◆長澤まさみ&高橋一生が語る“オトナの色気”


ほか今号には、映画『嘘を愛する女』(2018年1月20日公開)で恋人役を演じた長澤まさみと高橋一生も揃って登場。まるで何かを探すように体を寄せ合い“オトナの色気“を体現する撮影を敢行。

長澤が甘えるような表情で寄り添うと、高橋が微笑みながら受け止める。瞬時に2人の世界に入り込み、まるでスタッフとの間に結界が張られたかのようなフォトシュート。「その場の空気を掴めば自然と二人の世界に入り込めるものですが、思い切りできるかどうかは相手次第であって。一生くんとはこれまで何度か共演してきていたので、安心して撮影に挑むことができました」(長澤)、「同感です。今まで築いてきた関係性があるからこそ、スパンが短くても求められている表現に辿り着ける部分があるかもしれません」(高橋)など撮影の感想や、2人が考える“オトナの色気“についても言及している。(modelpress編集部)

情報:講談社

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)