さんましか突っ込めなかった桐谷美玲の熱愛報道

 発売中の「女性セブン」(小学館)で俳優の三浦翔平との熱愛が報じられている女優の桐谷美玲が、出演した24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所生放送2時間!さんまに生ザンゲSP」で、同日司会を務めた明石家さんまから報道に突っ込まれた。

 同誌で桐谷は三浦と同じマンションの内廊下を挟んで向かい側の部屋に住み、ひっそりと愛を育んでいることを報じられた。

 そんな中、さんまはひな壇に座った桐谷に対し、「桐谷さん幸せそうなウワサがいろいろあるみたいやけど…」と、さりげない口調で熱愛報道を匂わせ突っ込みを入れた。

 桐谷の反応が注目されたが、多少の緊張感を漂わせつつも「ネット見ろです」と切り返し。

 スタジオには微妙な笑い声が。すると、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が、「困った時はネット見ろです」と自身のネタとして、桐谷発言にかぶせ大きな笑い誘うという、なかなかな“助け舟”。桐谷はホッとした表情で笑い声をあげた。

 「三浦の所属事務所が報道の後追いについて、各メディアに“自粛”を求めたため、いつの間にか報道が忘れ去られようとしていたが、目ざといさんまは見逃さなかった。おまけに生放送なので、さんまの言動を“規制”することもできず。とはいえ、渡部のおかげで、桐谷は難局を乗り切った」(テレビ局関係者)

 桐谷は23日に都内で、24日に大阪で主演映画「リベンジgirl」の舞台あいさつに登場。

 23日は共演した、W不倫報道を認めた斉藤由貴が久々の公の場とあって、報道陣の関心は斉藤に集中。

 24日は一部スポーツ紙によると、降壇時に桐谷に対し「交際は順調ですか」などと質問が飛んだが、桐谷は下を向いたまま無言で退出したという。

 この先、熱愛報道について触れることはなさそうだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.