1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

篠原涼子 高橋一生 石田ゆり子 ドラマ「民衆の敵」早くも映像化決定

10月23日(月)より連続10回が放送された「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」は、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントドラマだ。

市政や社会の悪と対決する新米女性市議として奮闘する佐藤智子を今回月9初主演となる篠原涼子が熱演。智子とは選挙戦で議席を争うライバル関係で政治家一家の次男として「恵まれた」環境で育った藤堂誠を2017年大ブレイクを果たした演技派俳優・高橋一生が演じ、智子を応援する一流大学卒業の新聞記者の「できる女」を演じる平田和美を石田ゆり子が演じた。また、古田新太、前田敦子、千葉雄大、斎藤 司(トレンディエンジェル)、余 貴美子、渡辺いっけい、田中 圭と超豪華キャストの共演も話題を呼び、ついに本日12月25日の放送で最終回を迎えた。

そんな「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」がブルーレイとDVDで2018年3月21日(水)に発売されることが決定した。特典映像にはインタビュー映像の他、豪華キャスト陣による座談会も収録予定。さらにブルーレイ・DVDの発売に際して、篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子、豪華3キャストからコメントも到着した。篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子ら実力派俳優たちの演技合戦を是非ブルーレイ・DVDでお楽しみいただきたい。

<篠原涼子(佐藤智子 役) コメント>
「○○、おかしくないですか?」と民衆の人達が思っていることを、代弁できているドラマで爽快感溢れるドラマになっています。
皆さんもこの作品をみて勉強になったと思ってくれた方がいたら嬉しいなと思います。

<高橋一生(藤堂 誠 役) コメント>
社会の構図や市政にしてもそうなんですけど、自分の立ち位置だったりとか、このドラマは、自分はこの人なのではないかと感情移入をして何度もみれる作品になっていると思います。是非その辺も、放送では見逃してしまっていたところもしっかりと噛み噛みごっくんしていただいて、みていただければと思っています。

<石田ゆり子(平田和美 役) コメント>
今回の役は今まで普段挑戦したことがない、政治の新聞記者の役ということで、珍しいタイプの役です。その辺も含めて楽しんでいただければと思います。

Let's block ads! (Why?)