佐藤健&土屋太鳳、公開プロポーズに感激 夫婦誕生の瞬間「ドキドキした」

 俳優の佐藤健(28)、女優の土屋太鳳(22)が25日、都内で行われた映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』大ヒット舞台あいさつに登壇。イベントでは佐藤と土屋、会場に集まった600人の観客を証人に1組のカップルの人前式がサプライズで行われると、2人は「ドキドキした」と感激した。

【写真】新しい夫婦誕生の立会人として結婚証明証にサインをする佐藤健

 プロポーズしたのは、きのうで交際8年を迎えた高田宗幸さん(24)、伊藤恵理香さん(24) 。佐藤と土屋の呼び込みでステージに上がったが、恵理香さんは当日まで何も知らされず困惑。おどおどする姿に土屋が「大丈夫だよ」と満面の笑みで気遣い緊張をほぐし、宗幸さんからの熱烈なプロポーズの甲斐もあって見事に成功。佐藤は「女性はストレートな言葉がうれしいと思います。かっこよかったです」と男気を絶賛し、土屋も「感動しちゃって、この場に一緒にいれてすごく幸せです」とうっとりした表情を浮かべた。

 新しい夫婦誕生の立会人として結婚証明証にサインをする大役も担った佐藤と土屋は「ドキドキしますね」と声をそろえ、佐藤は「人生で一度のイベントなので、そんな大切な時間を一緒に過ごせたのは僕たちも光栄な気持ちです」と尊敬の念を込めて感謝を述べていた。

 同作は、YouTubeに投稿された動画をきっかけに数々のメディアで取り上げられた、あるカップルに起きた実話を映画化。結婚式直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を待ち続けた新郎の8年の軌跡を追う。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.