千鳥ノブが沖縄でフジモンと遭遇した「珍」都市伝説とは

12月22日放送「ウソかホントかわからないやりすぎ都市伝説2017冬4時間SP」(テレビ東京系)では、ケンドーコバヤシ、高橋茂雄(サバンナ)ら芸人たちが、真偽の怪しい都市伝説を紹介、MCの今田耕司や千原ジュニアたちを驚かせた。数ある都市伝説の中、ノブ(千鳥)は自身の経験を「都市伝説」として紹介。スタジオでは、そのエピソードに驚きと笑いが起きていた。

「やりすぎ都市伝説」が大橋未歩アナの退社前最後の収録に 今田&東野にイジられる!?

それは沖縄国際映画祭でのことで、ノブは「僕が楽屋から帰っていくときに、財布をパッととったんですね」と話し始めた。その後、ノブはパチンコ店へ。パチンコを打っていると、「えらい今日お金入ってるな」「入れても入れてもなくならないなあ」と、疑問を持ったそうだ。実は、財布を見ると、同じ楽屋だった藤本敏史(FUJIWARA)のもので、「たまたま同じ財布で」「カードの並びとかも一緒で」気づかなかったという。「僕、藤本さんの財布を持って、パチンコしてたんすよ」という衝撃的な話に、スタジオでは大笑いが起きていた。

しかし、話には続きが。「えらいこっちゃー」と思ったノブは急いで藤本に電話。居場所を尋ねたところ、なんと、藤本も同じパチンコ店で、ノブの財布からお金を使ってパチンコをしていたそうだ。ノブは「藤本さんも一切気づかずに、僕のパチンコの島の裏で打ってたんすよ」と話し、会場では驚きの声が上がった。ノブは最後に「こういう奇跡の一致があるということを、信じるか信じないかはあなた次第です」と番組お決まりのセリフで締め、スタジオを沸かせていた。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.