1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

スパガ7周年ライブ 松本伊代がサプライズ登場「SUPER☆GiRLSに入りたい」

SUPER☆GiRLSが「SUPER☆GiRLS デビュー7周年記念ライブ〜SUPER☆RAINBOW〜』と題したライブが、東京・竹芝ニューピアホールで行われた。

ライブでは『女子力パラダイス』『がんばって青春』『MAX!乙女心』などデビュー間もない頃から歌い続けている名曲はもちろんのこと、最新曲『汗と涙のシンデレラストーリー』など歴代のシングル曲を中心に披露された。かつて元メンバーの前島亜美がカバーして歌った松本伊代の『センチメンタルジャーニー』を阿部夢梨が歌うのだが、そこにまさかの松本伊代本人が登場して、夢の共演が実現した。客席には、リアルタイムで松本を見ていた世代のファンも多くいたことで、狂喜乱舞するファンも見受けられた。

ソロで『センチメンタルジャーニー』を歌った阿部は「ソロで歌うと決まった時にすごく緊張していたんですけど、本番でまさか伊代さんと歌えるなんて夢にも思わなくて、登場してくださった時は本当にビックリして思考が止まってしまったんですけど、いいパフォーマンスができたと自分でも思いますし、すごく楽しかったです」と振り返った。

阿部と一緒に歌った松本は「新しい振り付けで新感覚の『センチメンタルジャーニー』だったので、すごく勉強になりました。覚えやすい斬新な振り付けだったので、真似したくなりました。もしどこかで『センチメンタルジャーニー』を歌う機会があったらこの振り付けでやってみたいですね」と答えた。さらに松本に若い世代のアイドルを見てどう感じるか問うと「世代が違いすぎて本当にカワイイと思います。私も若くなってSUPER☆GiRLSに入りたいです」とおどけてみせた。

SUPER☆GiRLSにとってアイドルの大先輩の松本に、メンバーからも質問が飛び、浅川梨奈がアイドルとしての心得について質問すると「いつも自分が楽しくやることですね。そしてファンの方にも楽しんでもらうことですかね。とにかく楽しんでやっていました。いろいろあると思うけど、みんなも楽しんでください。今に思うとたくさんの経験を積んで財産になりました」と答えた。

かつて松本が司会をやっていた「オールナイトフジ」に関する質問を阿部が切り出し、「私のおばさんが「オールナイトフジ」のオールナイターズとして出演していたんですよ。「あべなつこ」っていう名前なんですよ」とまさかの告白に松本も報道陣も目を丸くした。

7周年ライブを終えて、リーダー溝手るかは「7周年と聞くと長かったのか短かったのかよくわからず、”7周年”という数字に実感は沸いていませんけど、間違いなくこの7周年を迎えられたのは、いつも応援してくださっているファンの皆様のおかげなので、今日のライブでは感謝の気持ちをたくさん伝えられたと思います。7周年の年ということで、SUPER☆RAINBOWとして、ファンの皆様と大きな虹の架け橋を作って、もっともっと上のステージに行けるように頑張ります。目指すは日本武道館でもう一度ステージに立てるようにファンの皆様と一緒に夢を叶えていきたいと思います」と気を引き締めた。

Let's block ads! (Why?)