1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「ULTRA JAPAN 2018」開催決定 5周年のアニバーサリーイヤー

【ULTRA JAPAN /モデルプレス=12月22日】「ULTRA JAPAN」が5年連続で開催することが決定。「ULTRA JAPAN 2018」は9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)の3日間、お台場特設会場にて行われる。

【さらに写真を見る】「ULTRA JAPAN 2018」開催決定 2017年の様子

2017年は全世界20カ国で開催、100万人以上を動員し、出演したアーティストは計1,028組にのぼる「ULTRA WORLDWIDE」。

「ULTRA JAPAN」は2014年の初上陸から、過去4年間で延べ37万人以上を動員し、都市型ダンスミュージックフェスティバルとしてシーンを牽引。世界のトップDJが一同に集まり繰り広げられるハイレベルな音楽、圧倒的な迫力のステージや演出はもちろん、都市型だからこそ楽しめるファッション性の高さでも人々を魅了してきた。

◆「ULTRA JAPAN」の取り組み


過去の「ULTRA JAPAN」では、ファンの多様な楽しみ方を提供するべく様々な施策を実施。

2017年には、“MAIN STAGE”、“RESISTANCE STAGE”、“ULTRA PARK STAGE”に加え、新たに“LIVE STAGE”が設置され、バリエーションに富んだ4つのステージが登場。人気の国内アーティストや、HIP HOPのテイストなども取り入れられ、更に幅広いファンが楽しめるように。また、女性や幅広い年齢層に向け、ホスピタリティ施策にも力を入れている。

<ULTRA LOUNGE>

VIPチケットを持っている人のみ入れるチルアウトスペースが登場。専用BAR、専用トイレ付きのエリアとなり、座って休んだり、仲間とくつろぐことが可能に。エリア内にはハンモック等も設置。

<LADIES ONLY AREA>

女の子同士で気兼ねなく楽しみたい人のために、女性専用の観覧スペースをメインエリアに設置。

◆世界最大級の“都市型”ダンスミュージックフェスティバル「ULTRA MUSIC FESTIVAL」


2018年で20周年を迎える「ULTRA MUSIC FESTIVAL」 (UMF)は 1998年からマイアミで始まったダンスミュージックフェスの火付け役。高層ビルを見上げる普段の生活圏の中にある会場で、世界のトップDJたちが入れ替わり立ち代わり最高のプレイを披露するスタイルが特徴。

2013年は計6日間で33万人を動員したモンスターイベントで、世界中から音楽&ファッションラバーが集結。毎年数秒でチケットが完売するマイアミの他、今までにプエルトリコ、ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、スペイン、クロアチア、南アフリカ、タイ、シンガポール、インド、インドネシア、フィリピン、日本、中国、香港、台湾、韓国の計20カ国以上で開催されている。(Road to Ultra含む)

UMFは著名人の間でも最高のパーティーとして人気で、参加すること自体がステータス化しており、本場マイアミでは、アーティストやセレブたちが高額なVVIPシートを求めて熾烈な争奪戦を繰り広げる。マドンナ、パリス・ヒルトン、NFLやNBAの一流選手など、世界中のセレブリティが自らチケットを購入して参加したことでも話題に。

2016年には、全世界のDJや音楽関係者が注目するDJ MAGのファン投票において、世界No.1フェスの称号も獲得した。(modelpress編集部)

◆開催概要


イベント名:ULTRA JAPAN 2018
会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区青海)
日程:2017年9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
時間:開演11:00 / 終演21:00(予定)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)