高橋克典、小関裕太、吉沢悠らイケメン俳優揃い踏み!1月スタート「カクホの女」

2018年1月19日(金)にスタートする「金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』」(テレビ東京系ほか)。名取裕子と麻生祐未が“水と油”のコンビを3年ぶりに再結成することが判明しているが、今回共演陣が決定した。

【写真を見る】人気急上昇中のイケメン若手俳優・小関裕太も!/(C)テレビ東京

百合子(名取)の義父・刈谷孝雄役に伊東四朗、百合子と親密な謎の人物に高橋克典、神奈川県警察刑事部のメンバーに、黒田作之助役・渡辺いっけい、村山修二役・吉沢悠、緑川大和役・小関裕太、淵山蓮役・今野浩喜、滝沢真央役・鹿沼憂妃、谷岡智彦役・菅裕輔が演じる。

さらに第1話のカギを握る刑事、飯田竜司役・佐藤アツヒロ、半野英明役・池内万作、百合子の亡き恋人の刈谷晋作役・鶴見辰吾も決定。

そんな豪華共演陣から、気合の入ったコメントが到着した。

■ 伊東四朗(百合子の亡き恋人・晋作の父 刈谷孝雄役)コメント

この役については、(息子の死の真相を暴いていくという役柄)そこまでしか知らないんですよ。プロデューサーに言われたのは「さて、誰が巨悪でしょうか?」って言われて。私も悪い可能性があるんだなと思いつつ、撮影に入りました。

このドラマの展開がどうなっていくのかわかりませんけど、きっと皆さんも役者と一緒にあっと最後は驚くのではないかと期待しております。

■ 高橋克典(百合子と親密な謎の人物 如月光太郎役)コメント

毎回のエピソードもそうですが、全話通しての物語も興味深いものになっています。

僕も自分の役について、今後どうなっていくのかを知らされていないので、僕の役は一体何者なのか…。非常に楽しみです!

■ 渡辺いっけい(神奈川県警刑事部長 黒田作之助役)コメント

名取さんと麻生さんの役どころが、それぞれ非常に個性的なので撮影が非常に楽しみです。

僕はお二人の上司の役。気を引き締めて現場に臨みたいと思います!

■ 吉沢悠(神奈川県警察刑事部捜査一課・強行犯係 村山修二役)コメント

台本を読み進めて行くなかで、徐々に「カクホの女」の世界観に夢中になってしまい、作品に出てくる登場人物が愛おしくなりました。

それぞれ色のあるキャラクターが描かれていて、現場でどのようになるのか、とても楽しみにしています。大先輩の方々と共演させていただける機会ですので、僕もチームカクホの一員として、全力を尽くしてまいります‼

■ 小関裕太(神奈川県警察刑事部捜査一課・強行犯係 緑川大和役)コメント

麻生祐未さん演じる三浦亜矢係長の部下を演じさせていただきます。はじめて警察を演じさせていただくなかで。部下として。捜査一課の新米として。必死に事件の真相を追いたいと思います!その姿をぜひ楽しみにしていてください!

■ 今野浩喜(神奈川県警察刑事部・鑑識課 淵山 蓮役)コメント

淵山蓮役の今野浩喜です。

過去、刑事ドラマだと被害者か犯人か犯人にミスリードさせる役が多めでしたが今回は初めて鑑識役という事で楽しみにしてます。

まぁ今後の台本次第では結局犯人だったのかよ!って事もあるかもしれませんが。それはそれで受け入れます。よろしくお願いします。

■ 鹿沼憂妃(神奈川県警察刑事部捜査一課・事務職 滝沢真央役)コメント

台本を読ませていただいたとき感じた真央ちゃんのいまどきの女の子感、だけど仕事はちゃんとする。…自分と似ているところを感じました。笑

このドラマではいくつかの謎が出てくるのですが、その謎の行方も展開が気になるところです。

大先輩ばかりの現場で、さらに久々の連ドラ出演なのでドキドキですが、現場で大先輩方からたくさん吸収して一生懸命がんばります!“華金はカクホの女で決まり”よろしくお願いします。

■ 菅裕輔(所轄から移動してきた刑事 谷岡智彦役)コメント

これだけの素晴らしい出演者の方々の中に加えて頂けて本当に嬉しく思います。

台本を読ませていただいたとき、ただ事件が起きるのではなく事件に関わるそれぞれの想いが溢れているように感じました。僕が演じる谷岡智彦は所轄から捜査一課に異動する刑事なのですが、事件解決のために日々奮闘しいます。皆様に金曜夜を楽しんでいただけるよう、捜査一課の一員として一所懸命、頑張ります!

■ 「特命刑事 カクホの女」イントロダクション

響き渡る二発の銃声。スーツ姿の男が倒れている。拳銃を持ったまま立っている亜矢(麻生祐未)。冷やかに見下ろし、男の手に持たせる…。

3年後、舞台は神奈川県警捜査一課。たたき上げの刑事・亜矢の“嘘を見破る勘”のお陰で立てこもり事件を解決し、打ち上げを楽しむ刑事たち。そこへ、新任の百合子(名取裕子)が着任する。百合子は定年間近の警視庁の人事畑キャリアで、前人事一課長。警視庁の内勤警官が県警の現場刑事となるのは通常ありえない異動。百合子は「『犯人カクホ』をやりたかった」と無邪気に振る舞うが、亜矢たちはこの異動をいぶかしむ。

そんな中、打ち上げに参加しなかった刑事の飯田(佐藤アツヒロ)から衝撃の電話がかかってきた。なんと、飯田の妻・結衣(大村彩子)が寮の一室で殺されていたというのだ!第一発見者となった飯田には、説明できない「空白の1時間」があったため、妻殺しの疑いで取り調べを受ける。最有力容疑者は現職刑事という、神奈川県警を揺るがす大事件!捜査一課は何とか飯田のアリバイを証明しようとする。そんな中、飯田の相棒刑事である半野(池内万作)の妻・響子(松菜乃子)が行方不明になってしまう。

亜矢に煙たがられた百合子は、人事畑の経験を生かし、独自に事件を調べはじめる。事件の犯人は一体誰なのか…?

そして、百合子が神奈川県警の刑事となった真の目的とは…?物語全体の鍵となるのは、冒頭で倒れていたスーツ姿の男。百合子と3年前の事件との関連は…?百合子を取り巻く人物たちも謎めいている。公私にわたって百合子をサポートする「コウちゃん」こと如月光太郎(高橋克典)。百合子が「お義父さん」と呼ぶ刈谷孝雄(伊東四朗)。彼らの正体とともに、百合子と亜矢の過去も、回を追うごとに明らかになっていく!(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)