月9「海月姫」“謎の運転手”役に要潤が決定!

芳根京子主演で、2018年1月期に放送される“月9”ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)で、“イケメン過ぎる謎の運転手”花森よしお役に要潤が決定した。

【写真を見る】要が演じる花森は、常にダークスーツを身にまとい表情を変えることなく職務に徹する/(C)フジテレビ

要演じる花森は、蔵之介(瀬戸康史)と修(工藤阿須加)兄弟の父で、大物政治家・慶一郎に雇われた鯉淵家専属の運転手。常にダークスーツを身にまとい表情を変えることなく職務に徹する。愛するのは高級車レクサスと美しい女性たち。

その完璧な容姿とテクニックで多くの女性をオトした経験をもとに、「女をオトすには『誕生日以外の普通の日にケーキや花束やプレゼントを送りまくって喜ばせといて、逆に誕生日当日は放ったらかして何もあげない』が基本でしょうが!!!」など、時に“毒舌”も含んだ恋愛指南を施す。

この毒舌かつ的を射ているアドバイスが主人公・月海(芳根)や“女装美男子”蔵之介、そして“童貞エリート”修の三角関係に大きな影響を与える。

■ 要潤 コメント

原作も映画も大ヒットしているので、とても光栄に思いました。正直、(花森と自分は)似ているなと。体形も髪形もそっくりだなと感じました。これはめったにないチャンスですし、この役は僕にしかできないと思いました。

似ている部分が多いので、逆に演じる部分が多い方がキャラクターとしてはいいかと思っています。せりふの節々や、動作を作り込んで行くことを課題にして、全体の作品の中に良いエッセンスを加えられたらと思います。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.