1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

瀬戸康史、草刈正雄から「愛してる」 顔触るアドリブにも笑顔

 俳優の瀬戸康史は21日、都内で行われた来年1月10日スタートのBSプレミアムドラマ『幕末グルメ ブシメシ!2』(毎週水曜 後11:00)試写会後会見に共演の草刈正雄とともに出席した。昨年1月に放送された時代劇の続編となる今回、殿とそれに仕える下級藩士という間柄を演じる二人だが、草刈は瀬戸について「瀬戸くんとの芝居は一番好きなんです。なかなか言い表せないんですけど、湧くんです。愛してるんです。なんかウマがあうんです」とラブコールを送った。

【写真】『幕末グルメ ブシメシ!2』瀬戸&草刈の2ショット

 同ドラマは土山しげる氏による『勤番グルメ ブシメシ!』が原作。高野藩士・酒田伴四郎(瀬戸)が身分を超えた信頼で結ばれた殿・松平茂照の密命で今回は他藩に忍び込む。愛妻・すず(三吉彩花)を思いながら料理の腕で様々なトラブルを解決へと導く“幕末ほのぼのグルメドラマ”になっている。

 一方、瀬戸は「草刈さんのアドリブが鋭くて笑いをこらえるのが大変だった」と撮影を満喫したそう。なかでも「顔を殿に触られるアドリブがすごく好き。今回もある場面でやってくださってそれが最高でした」とうれしそうに明かしていた。

 約1年を経ての復活に瀬戸は「こんなに早くシーズン2ができてうれしく思います。前作も楽しかったのですが今回はさらに現場が楽しく、大変面白い(シーズン)3につながるシーズン2にできあがった」と胸を張って続編にも意欲。来年の目標としても「来年はパート3を期待していて、やれるのであれば春くらいがいい。暖かい時期にやれれば」と希望していた。 </span>

Let's block ads! (Why?)