1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ラストアイドル、正式メンバー決定後初イベントで涙 2・14に単独ライブ

 秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ・ラストアイドルが19日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で1stシングル「バンドワゴン」リリースイベントに出席した。4ヶ月のオーディション番組を経て正式メンバーの大石夏摘、阿部菜々実、吉崎綾、古賀哉子、長月翠、安田愛里、鈴木遥夏ら7人が決定後、初めてファンの前に登場。約2000人を前にデビュー曲を披露し、歓喜の涙を流した。

 テレビ朝日系(※一部地域を除く)で放送されたオーディション番組『ラストアイドル』で決定された同グループ。番組では毎回、暫定メンバー7人の前に“挑戦者”という名の刺客が出現。挑戦者は7人のうち1人を指名し、1対1のパフォーマンスバトルで対決し、挑戦者が勝利すれば即メンバー入れ替えとなり、その日のトレーニングから新メンバーとして活動する。

 この日はラストアイドルのほかに、惜しくも入れ替えバトルに敗れた挑戦者らで結成されたGood Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchiらも登場し、ラストアイドルファミリーが初めて全員集合。最後にはメンバーとファンにサプライズとして来年2月14日にZeppダイバーシティ東京にてラストアイドルファミリー初の単独ライブ開催も発表され、その場は大盛り上がり。

 ラストアイドルのセンター・阿部は「あすデビューを控えて、確定メンバーとしてみなさんの前に立ててうれしい。いろんなことがあったからこそ、7人で支え合って、ラストアイドルファミリーとして切磋琢磨して高めあっていきたい」と気持ちも新た。涙で顔をぐしゃぐしゃにした安田は「みなさんに元気や勇気を与えなきゃいけないのに逆にパワーをもらった」と感謝を込めた。

 イベントでは審査員を務めた吉田豪、倉田真由美、大森靖子、伊集院光らも登壇。Someday Somewhereのライブでは大森は「めっちゃ感動して本当に泣きそう」と感激したようで、すっかり保護者目線だった。伊集院はライブ発表に騒然とするファミリーをみて、「ぐっとくるね。駆け上がったね」としみじみ。阿部は「これから今まで以上に大変なこともあると思いますが上を目指して頑張っていきます」と誓い、全員がようやくたどり着いたスタート地点を噛み締めていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)