安室奈美恵、14年ぶり紅白出場決定にファン歓喜の嵐<第68回NHK紅白歌合戦>

【安室奈美恵/モデルプレス=12月19日】来年9月で引退を表明しているアーティストの安室奈美恵が、12月31日に放送される「第68回 NHK紅白歌合戦」に特別出演歌手として出場することが19日、NHKより発表され、ファンから歓喜の声が続々あがっている。

【さらに写真を見る】安室奈美恵「第68回 NHK紅白歌合戦」出場決定

◆安室奈美恵「第68回 NHK紅白歌合戦」出場決定に歓喜の声続々


安室の紅白への出場は、第54回以来、14年ぶりとなる。

ネット上には「安室ちゃん紅白!!嬉しすぎて言葉が出ない」「やったーーー!」「安室ちゃんありがとう」「待ってました!」「安室ちゃんのラスト紅白、絶対見届けます」と歓喜の声が溢れている。

◆総合司会・内村光良も熱望していた


11月27日に東京・渋谷の同局にて行われた取材会では、NHK側が安室へ出演交渉中であることを明かしていたが、総合司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良が「ポケットビスケッツとして(自身が)出たときが、出産後復帰されたステージ。感動敵なシーンに立ち会えて、生で見て『すげー!』ってなった。もちろんまた見たい」とコメントし、安室の出場を熱望していた。

◆「第68回 NHK紅白歌合戦」で「夢」を贈る


安室は1992年にデビュー。ミリオンヒットを次々と記録し、社会現象に。以来、シングル・アルバムの総売り上げは3000万枚を超え、トップ歌手として走り続けた。紅白歌合戦にも、第46回以来、9回出場している。

そして、デビュー25周年を迎えた今年9月、残り1年での引退を発表。その後に発売されたベストアルバムは、180万枚以上の売り上げを記録。11月23日に放送された「安室奈美恵『告白』」(NHK総合)は大きな反響を呼んだ。

「第68回 NHK紅白歌合戦」の特別企画は「夢を歌おう」。安室が日本中に「夢」を贈る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)