和田アキ子、報道陣にサービス? 不倫ブームに自ら触れる

 歌手の和田アキ子(67)が19日、CS放送・歌謡ポップスチャンネルの『AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY「THE LEGEND OF SOUL」』(来年1月29日放送 後7:00)の取材会に出席した。

『和田アキ子 デビュー50週年記念特集』取材会に出席した相田翔子ら

 同チャンネルでは、デビュー50周年を迎えた和田を特集放送。さらに、同チャンネルで放送中の『宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星〜演歌・歌謡曲情報バラエティ〜』(来年1月8日、22日放送 後6:00)にもゲスト出演する。番組MCの宮本隆治(67)、アシスタントの相田翔子(47)も会見に駆けつけた。

 11月に東京・NHKホールで開催された記念公演の模様もオンエアされる。和田は「ご覧になっていだたいて、和田アキ子の歌手の部分を再確認してほしい」と自信を込めて呼びかけると、宮本も「歌手・和田アキ子、ここにあり!という感じでした」と絶賛していた。

 和田といえば、応じた取材で旬な芸能ネタを振られ、ご意見番として意見を求められるのが通例だ。会見終盤、今後の歌手活動についての展望を語り終えると「どうせほかのことが聞きたいんでしょう」としびれを切らしたのか、自ら触れ「私は50周年を迎えられて、超ハッピー。だけど何とまぁ不倫が多いことか…、あとバンザイも」と苦笑いした。

 離婚会見で物議を醸したタレントの松居一代(60)にも触れ「微妙ですね…。どういう顔で受け止めていいかわからない」と首を傾げると「人間って面白いなと。もう私は両親が他界してるから『おかぁちゃん』って言えない。誰に悩みを言えば…」と、冗談を交えて笑っていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.