成宮寛貴に告白本出版計画が浮上!

 昨年、違法薬物使用疑惑が報じられ芸能界を引退した元俳優・成宮寛貴が、ある出版社に告白本を売り込んでいることを、発売中の「週刊現代」(講談社)が報じている。

 同誌によると、成宮は自分の人生を語った告白本を自ら売り込み、ある出版社で話が進んでいるそうで、成宮が自著を出版したい理由の1つは生活資金の確保だというのだ。

 現在は日本を離れ、欧州を拠点として生活。日本に一時帰国して出版の売り込みをしていたようだが、国内ではマスコミに見つからないよう、支援者の協力で隠密に行動。

 ところが、よほど金に困っているのか、多額の前借りを出版社に要求。出版作業が止まってしまっている状況だという。

「俳優時代はかなり稼いでいたはずだが、弟の学費などで出て行く金も多かった。芸能界引退時、自宅マンションには報道陣が殺到したが、売れっ子にしてはそれほど高くはないマンションで、金を節約ところは節約していたことがうかがえた」(ワイドショー関係者)

 同誌によると、成宮に対し、あるテレビ局から年末に放送される、今年のニュースを振り返る特番のオファーがあるのだ。ギャラは50万円から100万円だというが、いまだに出演成立には至ってないというから、表舞台に“復帰”するのはまだまだ先になりそうだ。

「所属していた事務所は今や大手に成長したが、女優の木村佳乃とともに成宮は“功労者”。成宮が引退を決断した時、女性社長は泣く泣く引退を認めた。何年後かに復帰させる可能性もあったようだが、今年、千葉真一の息子の新田真剣佑が所属。すでに、在籍時の成宮を軽く上回る勢いで稼いでいるので、成宮が事務所に復帰する可能性はなさそうだ」(芸能プロ関係者)

 果たして、告白本は世に出るのだろうか。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.