大原優乃 谷間チラリのちょっぴり大人なワンピース姿が天使

『ようかい体操第一』などで一世を風靡したダンスボーカルユニットDream5のメンバーで、弾ける笑顔が超キュートな”ゆーの”こと大原優乃。今年6月にグラビアで登場したところ、弾けるのは笑顔だけじゃなく、”弾けるFカップ”だったとことが見つかり、その童顔フェイスとうらはらのむっちりボディで、一気に”グラビア界時の人”となった。

そんな勢いに乗り今度は初めてのカレンダーを発売することが決まり、記念イベントが17日、新宿・フックファーストで開催され、”大きなお友達”から子ども連れまで、幅広い層のファンが集まった。

イベント前に行われた囲み取材には、カレンダーでも着た、お気に入りのピンクのワンピースで登場。Fカップの谷間も覗く、ちょっぴりセクシーなデザインに報道陣もメロメロ。「(カレンダー発売が)決まった時すごい嬉しくて、応援してくださる方のおかげで出させていただくことが出来たので、今日は感謝をいっぱい伝えたいです」とはきはきと答え、完成した初めてのカレンダーについて「飾らず、素の私らしい笑顔いっぱいのところを見ていただけたらいいなと思います」とにっこり。

大原の一番のお気に入りカットは5、6月の制服姿。「いま高校3年生で、現役女子高生として制服を着られるのもあと少しなので、すごく思い出のあるカットです」と来春の卒業に向けカウントダウンが始まった、現役制服姿を目に焼き付けたい。あと3か月ほどの高校生活だが、やり残したことを問われると「あります!制服で”夢の国”に行ってみたいです!鹿児島県民なので、東京での一番の憧れなんです。ぜひお友達と行きたいです!えへへ」ととびっきりの笑顔を見せた。

2017年のを表す漢字は「笑」を選んだ大原。「本当の年齢より下に見られることが多くって、大人っぽく見られたい年頃なんですけど、私は笑顔が一番かなと思うので」と乙女心が揺れる中での答えだったようだ。2018年もグラビアは積極的にやっていくという嬉しい発言。さらに「お芝居も始めたのでどんどん勉強していきたいと思います」と目を輝かせた。

グラビアと言えば、同じグループで活動していた日比美思(ひび みこと)も先月衝撃のグラビアデビューを果たしたが、「まさか”みことちゃん”が(グラビア)するとは思わなかったので、おめでとうと言う気持ちで、切磋琢磨して、それぞれお互いいい関係として刺激し合って行けたらなと思います」と、同士の活躍を称えた。

取材後「こんなにたくさんの方に来ていただいて、すごく嬉しいです。ありがとうございます。またお会いできるように頑張ります」と報道陣にあいさつ。誰もが夢中になる”ゆーの”の魅力の一端を垣間見れた一幕だった。2018年の大原優乃はさらに大きく羽ばたく。

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.