綾瀬はるか、ばっさりカットでイメチェン ボブヘアで登場「首元が寒い」

【綾瀬はるか/モデルプレス=12月17日】女優の綾瀬はるかが17日、都内で行われた腕時計ブランドのクリスマスパーティに出席した。

【さらに写真を見る】綾瀬はるか、ばっさりカットでイメチェン ボブヘアで登場

◆綾瀬はるか、ヘアカットの理由は?


綾瀬自身がプロデュースした腕時計第二弾となる同商品は、大人の銀座をテーマにデザイン。綾瀬がイメージする“大人の銀座”を聞かれると「昔からある老舗のお食事処や、デパートや甘味処などがあったり、長く使えるものを買いたいときに来る街」といい、今回のデザインについては「イルミネーションがキラキラしていて、お店もドシッと構えていて、街を歩いている人も少し大人な感じ」とイメージを明かした。

ロングヘアのイメージが強く、最近も肩くらいまでのミディアムヘアだった綾瀬は、この日顎より上まで大胆にカットしたボブスタイルで登場。

時計をどんなファッションに合わせたらいいと思うか尋ねられると「これを付けるだけで、ワンランクオシャレした感じになるなと思うので、黒のシンプルなものだったり、カジュアルな服にも合うなと思います」とオススメし、普段の自身のファッションについて「2週間くらい前に、気分転換で髪の毛を切ったんですけど、首元が寒いんですね。なのでタートルネックを最近よく着ています。(今までは首元が)かゆくなる気がしてあまり着てなかったんですけど、首を温めることも大事だと思って、タートルネックとデニムとか、そういうシンプルな服を着ています」と打ち明けた。

◆綾瀬はるか、“年を重ねて変わったなと思うこと”は?


イベントでは、同腕時計を購入し、抽選で当選した来場者からの質問に直接答えるという企画が行われ、“嫌なことや壁にぶつかったら、気持ちをどう切り替える?”との質問に、綾瀬は「それは難しいんですが、とことん考えて、信頼して話せる人に話す。そしていろんな人の意見を聞きつつ、揉まれてまた考えて、どうしたって次の日にまたやらなきゃならないので、悶々としながら頑張っているうちに、いつの間にか抜けている!気が付いたら飛び越えられているはずです」とアドバイス。

さらに、“年を重ねて変わったなと思うこと”を聞かれると、「だんだん乾燥肌になってきました(笑)」と告白して笑いを誘い、「あと何でも周りの人に話せるようになりましたね」とニッコリ。肌のケアで気を付けていることについては「保湿することをすごく心掛けています。あとは日焼けするときはなるべく日焼け止めを塗る。でも基本は保湿が1番大事なのかなと、最近感じています」と語った。

◆クリスマスの苦い思い出を告白


“お休みの日の過ごし方”については「忙しくて溜まっている、お部屋の散らかったものを片づけたり、洗濯をしたり、テレビで映画を見たり、最近はアメリカのドラマにハマったりして、そういうものを見たり、夜は友だちとご飯を食べに行ったり、たまに外をお散歩してみたり、いろんなことをしています」と明かし、オススメのアメリカのドラマを追及されると「最近はアクションをやったということもあって、ドラマ版の『ニキータ』にすごくハマって見ていました(笑)。見ていたら寝られなくなるんです」と笑顔を見せた。

さらに、クリスマスツリーに飾り付けをした綾瀬は、ツリーに関する思い出を聞かれると「昨年、クリスマス気分を味わおうと思って、小さなモミの木を買ったんですけど、地方に行って戻ってきたら、全部茶色になっていて(笑)。ごめんなさいって言って捨てました…」と苦笑いを浮かべ、会場を沸かせた。また、思い出に残っているクリスマスプレゼントについては「子どものころは、お菓子が入った長靴が楽しみでした(笑)」と回顧し、理想のクリスマスの過ごし方を尋ねられると「ご飯食べて、ケーキ食べて、平凡でいいです(笑)」と吐露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)