5回中山競馬6日目(12月17日・日曜日)予想・橋本 千春

阪神11R「朝日杯FS」芝1600?
★3冠馬の呼び声高い大物、ダノンプレミアムが無傷の3連勝で頂点に立つ★
◎1ダノンプレミアム
○3タワーオブロンドン
▲9ムスコローソ
△2フロンティア、10ステルヴィオ
 抱き枕が健康に良いと聞いた。これって、シニア世代をターゲットにした枕業界の戦略じゃなかろうか。奥さんを抱けない人には抱き枕をお薦めしますというわけだ。夫婦がお互いに抱き枕だった頃が懐かしいなぁ。閑話休題。本命に推した、ダノンプレミアムは来年のクラシック候補に挙がっている逸材。来年のことを言うと鬼が笑うというけど、この馬に関しては鬼も笑わないだろう。とにかく、2連勝の内容が半端じゃない。2着馬を0秒7差突き放し、子ども扱いした衝撃のデビュー戦から、返す刀で、サウジアラビアロイヤルをレコードで圧勝、次元の違う強さを見せつけている。コンビの川田騎手は、「課題らしい課題がない」と、絶大の信頼を寄せている。普通に走ってくれば、無傷で3連勝達成の可能性は高い。

中山11R「ディセンバーS」芝1800?
★2着続きの原因は、道悪馬場。ストロングタイタンが今度こそ勝つ★
◎ストロングタイタン
○グレーターロンドン
▲ゲッカコウ
△ウインフルブルーム、マイネルハニー
 2着続きのストロングタイタンが、三度目の正直を果たす。その2戦とも道悪馬場に殺されたもの。やはり、力はある。前走のアンドロメダSは8?増と太目残りも響いたが、中山の遠征競馬ならその点も解消されるハズ。いずれにしても、マレーシアカップ(2000?)1分58秒3のレコード勝ちを持ち出すまでもなく、良馬場でこそ真価発揮される。敵は雨だけだ。

中京11R「三河ステークス」ダ1400?
★地力強化の目覚ましい、アディラートでもう一丁。ここはあくまで通過点★
◎アディラート
○ヒデノインペリアル
▲タイセイエクレール
△エイシンビジョン、オールポッシブル
 絶好調の、アディラートでもう一丁いける。とりわけ、4角先頭で2着馬を0秒7差突き放した、前走は圧巻。勝ちタイム1分22秒9は、同日の準オープン特別・御影Sより1秒2も速かったから驚きだ。スピードは昇級しても即通用する。距離適性も高く、<3100>と、連対率10割を継続中だ。これから、まだまだ強くなる3歳馬でプラスアルファも大きい。ハンデも55?なら、全く心配無用。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.