1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

米津玄師、ドラマ主題歌に初抜擢!石原さとみ『アンナチュラル』に新曲書き下ろし

石原さとみ主演で、1月12日にスタートする新ドラマ『アンナチュラル』(TBS系、毎週金曜22:00〜 ※初回は15分拡大)の主題歌が、米津玄師が書き下ろした新曲「Lemon」に決定した。米津がドラマ主題歌を担当するのは、今回が初となる。

本作は、日本に新設された死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台にした、一話完結の医療ミステリー。石原演じる、日本に170名ほどしか登録がない死因究明のスペシャリストである“法医解剖医”の三澄ミコトを中心に、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊が演じる癖のある仲間たちが、UDIラボに連日運び込まれる“不自然な死”(アンナチュラル・デス)」の怪しい死体に向かいメスを握る。

今回のニュースは、昨日行われた「米津玄師 2017TOUR/Fogbound」のパシフィコ横浜公演にて、米津自身の口から発表された。米津は「すごく面白いドラマで光栄です。また新しい曲になると思うんで楽しみにしていてください」とメッセージを寄せた。

11月に発売したアルバム「BOOTLEG」がアルバム・ランキングで軒並み初登場1位を獲得し、合計23冠、出荷30万枚を突破。若者だけでなくファン層を大きく広げ大ヒット中の米津が、ドラマをどのように彩るのか期待が高まる。 </span>

Let's block ads! (Why?)