佐藤健×土屋太鳳『8年越しの花嫁』関連書籍が大ヒット!3作で42万部突破

佐藤健と土屋太鳳が夫婦役を演じることで話題の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日全国公開)。この度、映画の原作となったノベライズ版、コミカライズ版の好調な売行きを受け、それぞれ重版することが決定した。

実話を元に、結婚式の直前に病気で昏睡状態になってしまい記憶をなくした麻衣(土屋)と、彼女を思い続ける尚志(佐藤)の結婚までの8年間の軌跡を描いた本作。試写会でも「ずっと泣きっぱなしで、とにかく感動」「これが実話とはすごい!」「見終わった後、心があったかくなる」などインターネット上でも話題になっている注目作品だ。

今回の重版により、ノベライズ版は累計22万部、コミカライズ版は8万部を突破。原作ノンフィクションをあわせたシリーズ3作品は、合計で42万部を突破した。映画が若者を中心にSNSで話題が広がるにつれ、原作ノンフィクションの売り上げが伸び、さらには11月25日に発売したノベライズ版、コミカライズ版も直後から大きく売り上げを伸ばした形だ。

ノベライズ版「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
脚本:岡田惠和 ノベライズ:国井桂
価格:本体630円+税
発売日:2017年11月25日
サイズ:文庫判 ページ数:224ページ

コミカライズ版「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
脚本:岡田惠和 漫画:たむら純子
価格:本体680円+税
発売日:2017年11月25日
サイズ:B6判 ページ数:128ページ

<映画原作・ノンフィクション>
「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」
著者:中原尚志・麻衣
定価:本体1200円+税
発売日:2015年7月1日
サイズ:四六判 ページ数:216ページ </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.