米津玄師、初のドラマ主題歌担当 石原さとみ主演『アンナチュラル』に新曲書き下ろし

 シンガー・ソングライターの米津玄師が1月スタートの石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』(TBS系、毎週金曜 午後10:00)の主題歌を担当することが14日、明らかになった。米津がドラマ主題歌を手がけるのは初で、新曲「Lemon」を書き下ろす。

【写真】石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』の出演者

 同作は『逃げるは恥だが役に立つ』(同局系)も手掛けた人気脚本家・野木亜紀子氏による法医学ミステリードラマ。日本に170名ほどしか登録がない“法医解剖医”の姿を描き、死因究明のスペシャリストたちが集うUDIラボ(不自然死究明研究所)に運び込まれた遺体の謎を解いていく。石原が主人公の三澄ミコトを演じるほか、井浦新、窪田正孝、市川実日子らが出演する。

 米津は同日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで行われたライブ『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』で主題歌決定のニュースを自らファンに報告。「すごく面白いドラマで光栄です。また新しい曲になると思うんで楽しみにしていてください」と意気込みを語った。 </span>

Let's block ads! (Why?)