「トリバゴ」CM美女ナタリー・エモンズ、日本で女優業に意欲

 ホテルの料金比較サイト「トリバゴ」のCMに出演し、その美貌と堪能な日本語で世間を驚かせたナタリー・エモンズが13日、東京・東急シアターオーブで行われた『ブロードウェイ クリスマス・ワンダー・ランド 2017』(15〜25日)プレスコールに出席。アメリカではシンガーソングライターとして活動するエモンズは、日本での仕事について聞かれると「女優のお仕事をして、切ない物語のドラマとか映画とか出演したいです」と目を輝かせた。

【写真】パフォーマンスを披露した本田望結

 同公演は、ブロードウェイのプロデューサーによる特別アレンジを加え、クリスマスソングのゴスペル、ダンサーたちのパフォーマンスを展開。女優でフィギュアスケーターの本田望結が、15日午後1時公演のほか、24日午後0時30分の公演にも出演することが発表された。

 難しい日本語は通訳を介しながらも、この日も流ちょうな日本語を披露したエモンズ。独学で勉強したといい、「友達と話したり、漫画を見たりして勉強しました。難しいですね」。ステージで華麗なスケーティングを披露した本田は、エモンズと初対面したときを「『トリバゴのお姉さんだ』って思って、すごくうれしかった」と振り返り、「キレイでお歌も上手ですごい。本当に(日本語を)しゃべっているか気になっていた」と話した。 </span>

Let's block ads! (Why?)