元℃-ute岡井千聖「実家が貧乏だった」幼少期の給食費は“お小遣い”から…

12月12日(火)放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演した岡井千聖が現在進行形でビンボー生活を送っていると明かした。

【写真】現在も「貯金まっさら(ゼロ)なんです!!!」と叫んでいた岡井千聖

「理想の男性は年収2000年万円以上の人」という岡井にドン引きする女性ゲスト陣。

しかし岡井「実家が貧乏だったから、お金に困らない生活がしたいんです」と一歩も引かずに主張。

給食費が払えずにいたため学校に行くと「私の机にだけ封筒が置いてあって。給食費払ってくださいって。だからお小遣いで払ってました」。

他にも水道代を払わずにいたため「朝からトイレが使えない日があった」といった貧乏エピソードを披露した後に「自分の子どもにだけはそういう思いをさせたくないんです」と発言し、ドン引きしていたゲストをあっという間にしんみりさせていた。

「家に居るとすごくお金を請求される」ために今年から1人暮らしをはじめたとか。

しかし「ママからガスが止まってるからとか、弟の幼稚園代払ってとか電話くるんです」と嘆く岡井に有田も「昔貧乏だったのはわかるけど、現在進行形なのはスゴイ!」と一言。

「現在進行形ですよ!バリバリ」と半ばやけ気味に答えた岡井はさらに3年前までは、給料の管理を母親に任せていたそうだが「8歳から芸能活動初めて、芸歴16年。スゴイお金溜まってるな〜と思ったらママが『お金なんか貯まるもんじゃないよ』って言われたんです。貯金まっさら(ゼロ)なんです!!!」と叫ぶ岡井。

さすがの有田も「今日はいつもと違う。応援したくなる。帰り楽屋寄りなよ。2000円あげるよ!」と励ましていた。

「有田哲平の夢なら醒めないで」は毎週火曜夜11:56-0:55、TBS系で放送中。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.