中村昌也が瀬戸康史を襲っていた!? 三上真史とD-BOYS時代の思い出話を披露

三上真史、中村昌也が12月10日、DVD「僕たちの小トリップ〜上越・妙高篇〜」完成披露イベントを神奈川・ヨコハマNEWSハーバーで開催した。

【写真を見る】DVD「僕たちの小トリップ〜上越・妙高篇〜」は12月25日(月)から発売

同DVDは、人気若手俳優が旅をする「僕たちの小トリップ」シリーズの第3弾。元D-BOYSの三上と中村が新潟の上越・妙高をめぐり、10月31日にtvk(テレビ神奈川)で放送された番組がDVD化された。

テレビ初共演となった二人だが、この日は二人では初めてとなるイベント出演。ファンの前で旅の裏側はもちろん、二人が所属していた俳優集団「D-BOYS」の裏話などで盛り上がった。

■ 二人でのテレビ共演&イベント出演は初

「新潟と言えば酒」という中村は、旅の中でも日本酒やワインなどを堪能したという。三上は「(僕は)新潟出身なのに酒が弱いので、飲める男と行きたかったし、うれしかった」と喜んだ。

また、虫嫌いという中村に対し、“園芸王子”三上が「じゃあ、ガーデニングは好きじゃないってこと?」と迫る一幕も。中村は「殺虫剤は撒いていいの?」とごまかそうとし、「(三上のトークは)花言葉が多いんですよ。これが“鼻”につくんです」と笑った。

■ 次はD-BOYSの仲間と3人旅!?

D-BOYS時代の話では、中村が「ずっと瀬戸康史を襲うというお決まりの冗談をやっていた。20歳ぐらいで女の子みたいやったやん。でも、顔はあんなに甘いのに、芯が通って男らしい。だから、こねくり回したくなる」と笑いを誘うなど、和田正人や三上と仲の良い牧田哲也、元メンバーのことなど、さまざまなエピソードを披露。

さらに、中村は「今回(の旅)は僕とマーシーで行かせてもらったんですけど、もう一回やらせてもらうことがあれば、途中から(D-BOYS仲間の)誰かに来てもらうとかもありですね」と3人旅を提案。「ただ、甘いマスクのメンバーに最後までいられると、こっちも商売あがったりやから。(途中までの)ワンポイントリリーフで(笑)」と笑わせた。

最後は、三上が「また昌也君と旅ができたらうれしいです。今回は見に来てくれてありがとございました」とあいさつ。中村は「より生っぽい二人のプライベートな姿があると思うので楽しんでいただけたら」とDVDをPRしつつ、「またこういう機会でD-BOYSの話ができるように、これからみんな(メンバー)と会おうと思います。期待して待っていてください」とファンに約束し、イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.