坂上忍、YOUや壇蜜と「テレ東フェチ」告白

歴史を分かりやすく紐解き、偉人達の知られざる素顔やエピソードをユニークな視点で紹介していくテレビ東京の特別番組『ウソでしょ!?ヒストリー 「今」から「昔」がわかる偉人伝』(12月13日18:55〜21:00)の収録が都内で行われ、収録後にスタジオ出演者の坂上忍、YOU、壇蜜、矢部健太郎(國學院大學教授)、相内優香(テレビ東京アナウンサー)が番組の見どころを語った。

同番組では、徳川家康に春日俊彰(オードリー)、織田信長に坪倉由幸(我が家)、豊臣秀吉に石井正則(アリとキリギリス)、伊達政宗に藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が扮し、大物戦国大名の知られざる、ちょっと意外なエピソードをコメディドラマ形式で紹介。それに関するクイズに、スタジオで坂上らが挑戦していく。

エピソードは決して堅苦しい内容ではなく、家康が「どケチ」だった、政宗は「意識高い系」だった、森蘭丸が信長の気をひくためにこんなユニークなアイデアを実践していたなど、微笑ましいものばかり。坂上はプロデューサーから「(歴史番組といっても)そんなに頑張らなくても大丈夫だから」と声をかけられ本番組に参加したというが、収録を終え「本当に頑張らなかった」と冗談交じりに感想を述べた。

YOU、壇蜜も含め、スタジオ出演者は揃ってテレ東番組がプライベートでも大好きな“テレ東フェチ”だと言い、坂上は「テレ東を満喫させてもらいました」とご機嫌。壇蜜も、フジテレビ系列の『バイキング』でもタッグを組む坂上、YOUとの共演に不思議な感覚を覚えたといい、「2人が登場して小規模の『バイキング』が始まった気分でした」と笑顔を見せた。

自分の周囲で偉人だと思うような芸能人はいるかと問われると、坂上は「僕の場合はやっぱり勝新太郎さんと若山富三郎さんのご兄弟」と即答。「どちらも一緒にお芝居をさせてもらいましたけど、大らかなオーラを放つ勝新さんととても厳しいオーラを放つ若山先生。両極端だけど、どちらも魅力的な人でした」と紹介した。

一方、自身については「舞台とかやっていると、男の世界もいろいろあって、若くて生意気な頃、呼び出されてはダメだしをされ、わざとセリフを飛ばされたりして……」と苦労話を切り出し、「その時は後で先輩の1ページに渡る長セリフをすっ飛ばしてやったりしました」と述懐。「そんなことばかりやっているからダメなんでしょうね」とため息をついていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.