マツコ「夜ふかし」に出現した爆笑新ヒーロー「スカメイテおじさん」とは?

 おもしろ素人製造番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)。先日は、「茨城」を「いばらに」としか言えない通称「いばらにおじさん」が、地元のローカルニュースを読むコーナーのキャスターとしてデビューし、笑いをさらった。最近では滑舌が悪く、「フェス」が「フェフ」と聞こえてしまうアパレルメーカー勤務の女性「フェフ姉さん」が有名だが、先日2人を超える逸材が現れた。それが、「スカメイテおじさん」だ。

「そのおじさんは12月5日に放送された『シチューをご飯にかけるかかけないか』という争点についての街頭インタビューの中で登場しました。おじさんいわくご飯にかけるのはやはり抵抗があり、『シチューはシチューですよ』と言っていたのですが、インタビュアーが『お父さんが好きな食べ物』について一言聞いたのです。すると、『ほら、あの〜スカメイテあるでしょ。スカメイテ』と謎の料理名を口にしたのです」(芸能ライター)

 だが、聞きなれないメニュー名に何も返すことができないインタビュアーに対しておじさんは続けて、「ほら、硬いの煮てよ。イタリア人が食うやつ」とヒントを提示。これでインタビュアーも「スパゲッティ!?」と“正解”を答えることができた。それに対しておじさんは、「そう、スカメイテ」でスタジオは爆笑。

 VTRを受けた関ジャニ∞・村上信五も「あれは汲み取られへんな。スカメイテは初めてやわ〜」と驚き、マツコ・デラックスもその破壊力に「どうでもいいよ。(シチューをご飯に)かけるもかけないのも」と本題が飛んでしまったと話していた。この面白さに味をしめた番組スタッフは、おそらく「スカメイテおじさん」を再び登場させ、別の難しい料理名を言わせるだろう。今後に大いに注目だ。

(魚住新司)

Let's block ads! (Why?)