元祖「萌え」アニメCCさくら新作試写会 主要キャストは前作から続投

 2018年1月からNHK BSプレミアムで放送される新アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』第1話のマスコミ向けの試写会が11日、東京・NHK放送センターで行われ、前作に引き続き主人公・木之本桜役を演じる丹下桜、李小狼役のくまいもとこ、浅香守生監督、NHK制作統括の土橋圭介氏が出席した。

【画像】新アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』ポスター

 同作は、CLAMPの人気漫画『カードキャプターさくら』の最新アニメシリーズで、2016年6月に制作発表されたもの。報道陣から今回の続編について聞かれた丹下は「アニメ化を知ったのは、告知の1ヶ月前に聞いた。正式にオファーを頂いたときは、ホっとしてうれしかった」とにっこり。

 くまいも「私が演じる役は男の子で中学生となり声変わりもして、皆さんは続投で私は変わると思っていた」と告白。制作について浅香監督は「前作の当時のピュアなものが出来るか不安だった」と明かした。

 気になるストーリーは、世の中に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えた主人公の桜が、中学1年生に進級し成長しているところからスタート。しかしある夜、集めたカードに異変が起こり全部透明になってしまい、住んでいる友枝町で不思議な出来事が発生してくる内容となっている。

 『カードキャプターさくら』は元祖「萌え」アニメとも呼ばれており、桜の「ほえぇ〜」のセリフも前作同様にあり、会場に来た報道陣をニヤつかせていた。また、さまざまな衣装を披露することでも有名で、今回も制服や体操着、パジャマ、変身コスチューム姿なども見られ、話以外でも見所が盛りたくさんとなっている。

 キャストは主人公・木之本桜役の丹下はもちろん、ケルベロス役の久川綾、木之本桃矢役の関智一など、主要キャストは前作から続投することが決定している。また、アニメのOP「CLEAR」は声優の坂本真綾、ED「Jewelry」は声優の早見沙織が歌うことが決まっており、OPの作曲はいきものがかりの水野良樹が担当する。

 放送はNHK BSプレミアムで2018年1月7日より毎週日曜午前7時30分からスタート(全22回)。再放送は2018年1月12日より毎週金曜午後11時45分から。

原作:CLAMP
シリーズ・脚本:大川七瀬
コスチューム&カードデザイン:もこな
キャラクターデザイン:濱田邦彦
音響監督:三間雅文
音楽:根岸貴幸
アニメーション制作:マッドハウス

キャスト
木之本桜:丹下桜
ケルベロス:久川綾
大道寺知世:岩男潤子
李小狼:くまいもとこ
詩之本秋穂:鈴木みのり
ユナ・D・海渡:花江夏樹
木之本藤隆:田中秀幸
木之本桃矢:関智一
月城雪兎/月(ユエ):緒方恵美 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.