TBS・吉田アナの妊娠で仕事が増えそうな田中みな実アナ

 今月3日に妊娠を発表したTBSの吉田明世アナウンサーが10日、レギュラーを務める同局の情報番組「サンデー・ジャポン(以下、サン・ジャポ)」で、年内で番組卒業を発表することを発表した。

 吉田アナはこの日は大事を取って番組を欠席したが、前任で現在フリーの田中みな実アナウンサーが進行を務めた。

 吉田アナは番組途中に自宅からの中継で出演し、ニュースを紹介。体調については、「すっかり落ち着きました。元気に他の仕事もさせてもらっています」と回復ぶりをアピール。出産予定日については、「順調に行けば、夏前あたりに」と明かした。

 その後、吉田アナは再び中継で登場。「3年とちょっと前に田中みな実さんから引き継がせてもらった『サンデー・ジャポン』ですが、今年いっぱいで卒業させてもらうことになりました。お世話になりました」とあいさつし、卒業を発表。年内に出演する放送はあと2回だが、「番組の力になれるように、頑張らせてもらいます」と意気込んだ。

「おそらく、年内でほかの番組もすべて降板することになりそう。ただでさえ、アナウンサーの数が少なく、1人あたりの負担が大きいのに、吉田アナの産休で、ほかのアナウンサーが埋め合わせなければいけないので、アナウンス部の幹部はかなり頭を悩ませているようだ」(TBS関係者)

 現在、吉田アナが担当するのは、「サン・ジャポ」のほか、朝の情報番組「ビビット」、「爆報!THE フライデー」など5本。それに加え、TBSラジオの「たまむすび」の曜日パーソナリティーを務めている。

「すべてをTBSのアナウンサーでカバーするのはかなり難しい。そこで、白羽の矢が立ちそうなのが田中アナ。現在、テレビ4本、ラジオ3本のレギュラーを抱えているが、フリーなので、まだ“余力”はあるはず」(テレビ局関係者)

 今後、田中アナをテレビで見る機会が増えそうだ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.