B’z、30年の軌跡を辿る初の大型エキシビションの開催が決定! 過去のエピソードを網羅した「B’z人生ゲーム」も登場

【詳細】他の写真はこちら

日本の音楽シーンを牽引して来たと言っても過言ではないB’zが、2018年にデビュー30周年を迎える。

デビュー以来、音楽に関わること以外は行わず、つねに作品をリリースし、コンサートツアーを行うことだけに専念した30年。20周年を迎える頃からは、よりいっそう作品作りとライブに真摯に向き合い、唯一無二、さらに孤高な存在となった彼ら。

そのB’zの30年にわたる歩みを紐解き、ファンはもちろん、B’zを知らない人たちにも、改めてロックバンドB’zを知ってほしいと願い、今回のエキシビション開催が決定した。過去に、ファンクラブ限定で衣裳・楽器の展示と映像上映等の企画開催実績はあったが、ファンのみならず、誰でも来場できるイベントは初開催となる。

エキシビション “SCENES” では、開催を前期(1988-2002)と後期(2003-2018)に分け、初公開を含むステージ衣裳・愛用楽器・秘蔵映像・写真等の展示のほか、メンバー本人の私物、直筆の歌詞や譜面、完全初公開となるステージ模型等も一般公開。

また本展では、同じ2018年に日本発売50周年を迎える「人生ゲーム」とコラボレーションし、30年のエピソードを網羅した「B’z人生ゲーム」(製造元:株式会社タカラトミー)のほか、松本・稲葉も愛用しているアメリカの老舗レザーブランド「Schott」のメンバー監修ライダースジャケット、若い世代を筆頭に高い支持を得ているヘッドウェア&アパレルブランド「NEW ERA」を始め、「30」にちなんだ30ブランド・企業とコラボレーションした限定商品の取り扱いも予定されている。

“SCENES” はB’z デビュー30年の軌跡を辿るとともに、B’z・音楽ファンのみならず、誰もが楽しめるエキシビション。B’zにとってあくまで30年は通過点だが、30年にわたるB’zの壮大なスケール感を体感できることはもちろん、音楽に対して揺るぐことのない信念、尽きることのない尊む心、姿勢に、多くの人々が改めて心を震わせるイベントとなりそうだ。

B’z・松本孝弘/稲葉浩志 コメント

僕たちは30年の間、休むことなくレコーディング、ツアーを続けて来たことによって、今居るステージに立っています。そのプロセスで、いろいろな風景を見てきましたし、今なお未だ見ぬ風景を求め、音楽創りを高いレベルで続けていくという意味合いを込めて、今回のエキシビションに“SCENES”と名付け、僕たちが歩んで来た30年の軌跡を、1988-2018として記しました。

イベント情報

B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018

<会期>

前期(1988-2002):2018/04/01(日)〜 05/06(日)

後期(2003-2018):2018/05/11(金)〜 06/15(金)

<会場>

東京・有楽町インフォス1F(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3)

リリース情報

2017.11.29 ON SALE

ALBUM『DINOSAUR』

エキシビション“SCENES” の詳細はこちら

http://bz-vermillion.com/exhibition/

B’z OFFICIAL WEBSITE

http://bz-vermillion.com/

B’z、30年の軌跡を辿る初の大型エキシビションの開催が決定! 過去のエピソードを網羅した「B’z人生ゲーム」も登場

Let's block ads! (Why?)