TBSラジオ「JUNK」今年最後のSW 女芸人ツッコミ対決、南キャン“フル尺漫才”など豪華企画

 毎週月曜から土曜の深夜1時から放送されている、TBSラジオの人気枠「JUNK」の今年最後のスペシャルウィーク(SW)の特別企画が、きょう11日深夜から放送。伊集院光、爆笑問題、南海キャンディーズ・山里亮太、おぎやはぎ、バナナマン、エレキコミック&片桐仁と各曜日の強力なパーソナリティー陣が、豪華ゲストを迎えたり、人気企画を放送したりと六者六様の魅力がつまった内容を提供する。

【写真】『M-1』準決勝で漫才を披露する南海キャンディーズ

 月曜日の『伊集院光 深夜の馬鹿力』は、番組開始から22年を迎えた今も“生放送”にこだわる伊集院の鮮度が堪能できる内容だが、大人気コーナー「勝ち抜きカルタ合戦改」祭りをお届け。20周年を迎えた火曜日の『爆笑問題カーボーイ』は、放送前日に行われる『女芸人No.1決定戦THE W』(日本テレビ系)を意識して「女ツッコミ芸人No.1決定戦THE T」を開催。尼神インターの渚とAマッソ・加納が熱い火花を散らす。

 水曜日の『山里亮太の不毛な議論』では、ラストイヤーとなった『M-1グランプリ2017』で惜しくも準決勝敗退となった南海キャンディーズの2人が、M-1用に作った新作漫才をフル尺でオンエア。木曜日の『おぎやはぎのメガネびいき』は、毎年恒例の「第7回ダイナマイトエクスタシー」を実施。タレントのキンタロー。、グラビアタレントの筧美和子、セクシー女優の高橋しょう子がゲストとして参戦する。

 今年で番組10周年の金曜日の『バナナマンのバナナムーンGOLD』では、人気コーナー「音楽の悩み何でも解決 ヒムペキ兄さん」で作られたヒムペキソングの中からグランプリを決める「ヒムペキグランド大賞」を盛大に開催。土曜日の『エレ片のコント太郎』は、エレキコミック、片桐仁と古くから親交のあるお笑いコンビのいつもここからが登場。『悲しいとき』や『ツッコミ暴走族』といったネタを下ネタに変えた企画「いつも尻から」を行う。

■「JUNK」スペシャルウィーク 12月11日(月)〜12月16日(土)深夜1時〜3時
月曜JUNK『伊集院光 深夜の馬鹿力』
火曜JUNK『爆笑問題カーボーイ』
水曜JUNK『山里亮太の不毛な議論』
木曜JUNK『おぎやはぎのメガネびいき』
金曜JUNK『バナナマンのバナナムーンGOLD』
JUNKサタデー『エレ片のコント太郎』 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.