1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

六角精児が怪演…乾くるみ原作の新ドラマで“人生やり直し”に誘う謎の男役

貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセールのゴリが主演を務める新ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(読売テレビ・日本テレビ系、2018年1月11日スタート、毎週木曜23:59〜)に、六角精児が出演することがわかった。

乾くるみの傑作長編「リピート」(文春文庫刊)をドラマ化する本作は、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。リピートを通じて知り合った篠崎鮎美(貫地谷)、毛利圭介(本郷)、天童太郎(ゴリ)が、次々と起こる驚愕の出来事に翻弄されながらリピートの謎に迫っていく。

六角が演じるのは、鮎美たち3人をはじめとした8人の男女をリピートに誘う謎の男・風間。感情を表に出さず、何らかの意図を持って鮎美たちを導く役どころだ。しかし、風間が何を考えているのかは誰も分からない。風間は、なぜ鮎美たちをリピートに誘ったのか? 風間の目的が、リピートの謎に大きく関わることに。カギを握る役に扮する六角の“怪演”が、物語を盛り上げる。

六角は「もし現実ならば行ったり来たりやりたい放題できる、夢のような役柄です。いつものように、自分にできることをしっかりやりたいと思います。徐々に謎が繙かれていく話ですので、毎回先を楽しみにご覧いただければ」とメッセージを寄せている。 </span>

Let's block ads! (Why?)