1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

小春日和に艶やか晴れ着撮影会、オスカープロモーションの美女揃う

オスカープロモーション恒例となった晴れ着撮影会が東京・明治記念館で開催され、多くの報道陣が集まった。前日の冬日から打って変わって、風もなく穏やかな小春日和に恵まれ、陽光にフレッシュな10名の晴れ着姿が映えた。

「2018年晴れ着撮影会」に参加したのは、剛力彩芽、吉本美憂、井頭愛海、郄橋ひかる、小芝風花、本田望結、藤田ニコル、岡田結実、是永瞳、そして今年の「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリで、本日放送の「ドクターX」で女優デビューを果たした井本彩花の総勢10名。

この顔ぶれで最年長となる剛力は「私も18歳くらいから参加させていただいているので、いろんな天気を経験してますが、今まででいちばん温かい、良い天気で、お着物も映えるんじゃないかと思います。気づいたら一番上のお姉さんだと言われまして…しっかりしなきゃなと思いながらまだ全然ダメだなと思いつつ。ただ(資料に)”フレッシュな10人”って書いてあったので、頑張ってフレッシュさを出していきたいと思います」とにっこり。昨年同事務所へ移籍した岡田は「こうやってオスカーのみなさんと肩を並べられるのは、本当に入れていただけて良かったと実感しております。そして自分だけ色が黒めなので、レフ板がほしいです」と笑った。藤田は「2107年は”popteen”を卒業して”ViVi”に入って、自分の中ですごく怒涛の1年だったと思います」と振り返った。そして今年「国民的美少女」グランプリの井本について、藤田は「緊張しないって言ってたー」と剛力に報告。剛力は「私なんか最初緊張してなに話したか覚えてないのに、最近の若者(笑)は、本当にしっかりしてるので、私はありがたいことにただ真ん中に立たせていただいてるっていう感じです。ずっと一緒に参加していたメンバーが、卒業というか出席しなくなっていってさびしいです。私もいつまで振袖着れるのかな?」と意味深な発言も。

その井本は「小学4年の頃から、武井(咲)さんを観て、私もテレビで活躍したいと思っていたので、その夢が叶ったのでほんとうにうれしいです」と話し、やってみたいことを問われると「身体張ったことをしたいです。バンジージャンプとかやってみたいです!」と笑顔で志願。するとバラエティーで活躍の藤田がアドバイスを求められ「身体張るってけっこう大変なことだから、でもノリでイケる!」と応え、「ありがとうございます!がんばります!」と井本のやる気を掻き立てた。

本田は「お姉ちゃん(本田真凜選手)が、来年のオリンピック(平昌)ために、今すごく頑張っていて、クリスマスの少し前に全日本大会があり、そこでオリンピックに行けるか行けないか決まるんですけど、私は応援することが出来ないですが、本当に頑張ってほしいです。いつまでも私の憧れはお姉ちゃんなので、どんなお姉ちゃんでも大好きですし、できるだけサポートしたいです。私もきょうだいたちに置いて行かれないように頑張ります」と来年のさらなる飛躍を誓った。

2018年、活躍のフィールドはそれぞれ違えど、オスカープロモーションを担う10人に大いに期待してほしい。

Let's block ads! (Why?)