1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

リトグリ、紅白初出場の次は世界進出を希望「ワールドツアーを目標に活動」

 5人組女性ボーカルグループ・Little Glee Monsterが7日、お台場・ヴィーナスフォート教会広場で行われた「ソニー スマートスピーカー発売記念発表会」に出席した。

【写真】 最新シングル「OVER」を熱唱するLittle Glee Monster

 リトグリは圧倒的な歌唱力で、最新シングル「OVER」を美しいハーモニーで聴かせ、詰めかけたファンを魅了。初出場が決定した12月31日放送の『第68回NHK紅白歌合戦』について、MAYUは「結成した時からの大きな目標でした。日本のお祭りのような番組に出させてもらえるのがうれしいです。花を添えられるように頑張りますので、紅組をよろしくお願いします!」とアピール。今年を振り返り、「日本武道館コンサートから始まって、濃い1年でした。私たちは世界を目指しているので、それに繋がるチャンスをいただきました」とさらなる飛躍を誓った。かれんも「私たちはワールドツアーを目標に活動しているので、もっと英語の曲や世界につながることができたらいいなと思います」と世界進出への展望を語った。

 スマートスピーカーには、Googleのアシスタント機能が搭載され、話しかけることで音楽再生、音量調整、ニュースや天気の情報取得などができる。スピーカーを試したmanakaは「360度、音が出るので、メンバーでスピーカーを囲んで聞いて、歌の練習に役立つ」とアーティスト活動にも役立つと太鼓判。かれんも、「料理中に手が濡れていても、話せば曲を流してくれて便利」とさまざまなシーンで使えることをアピールした。

 そこで、メンバーお気に入りの曲を流すべく、かれんはDREAMS COME TRUEの「何度でも」を、アサヒは往年のアイドル・岡田有希子の「さよなら・夏休み」をリクエスト。アサヒは意外な選曲に「おばあちゃんが好きで教えてもらいました」とその理由を明かした。

 スマートスピーカーは17日までお台場のパレットタウン大観覧車とコラボレーションし、ゴンドラ内で体験できる。実際に観覧者に乗ったmanakaは「『夜景に合う曲かけて』と言ったらかけてくれます」とスピーカーの高性能ぶりに驚いていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)