1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

Little Glee Monsterにハプニング かれんの“オッケーグーグル”が会場に響く…

【Little Glee Monster/モデルプレス=12月7日】5人組女性ボーカルグループ・Little Glee Monster(通称:リトグリ)が7日、都内で行われたスマートスピーカーのイベントに出席。イベント中にハプニングに見舞われる一幕もあった。

【さらに写真を見る】紅白出場のリトグリ、イベントで生歌披露 観客も興奮

イベントでは、リトグリのメンバーがスマートスピーカーに向かって思い入れの曲を語りかけると、その曲が流れるという展開だったのだが…。

◆かれんの「オッケーグーグル」ハプニング


まず、メンバーのかれんが「オッケーグーグル、ドリカムの『何度でも』をかけて」とつぶやいたが、スマートスピーカーは違う歌手の「何度でも」をかけ始める。「違う違う…!」と慌ててストップをかけ、もう一度「オッケーグーグル」をするが、気分を害してしまったのか、スマートスピーカーは反応なし。

その後も「オッケーグーグル」と“何度でも”声をかけ続けるが、なかなか反応しない。会場には、かれんの「オッケーグーグル」だけが響き渡っていた。

かれんは「リハーサルのときは一発だったのに」としょんぼり。ただハウリングする会場で、人の往来もあり、ざわつき声もしていたため、雑音などの影響もあったと思われる。

◆アサヒの「オッケーグーグル」は?


かれんの成功を見ぬまま、続いてアサヒが「岡田有希子の『さよなら・夏休み』かけて」と話しかけるとスマートスピーカーは反応。

アサヒは思わずガッツポーズ。

アサヒの成功を目の当たりにしたかれんは「嫌われてるのかな…」とポツリ。

するとMAYUが「かれん、落ち込むな!」と励まし、manakaも「でも練習のときは一発だったもんな。今はちょっと不機嫌みたい」と励ましの声を送っていた。

◆そういえば、なぜドリカムの「何度でも」?


ちなみに、イベント後にかれんに「何度でも」を選んだ理由を聞いてみると「小学生の時、先生に『歌ができるじゃん!』って初めて褒めてもらった曲なので、選びました」とハートフルなエピソードが隠されていた。

今年は日本武道館のワンマンにはじまり、紅白歌合戦で締めくくる。たくさんの歌声を届けた2017年だったが、2018年も“何度でも”その声を聞かせてほしい。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)