1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

剛力彩芽、武井咲&河北麻友子の“卒業”にしみじみ「気づいたら…」

【剛力彩芽/モデルプレス=12月7日】女優の剛力彩芽が7日、都内で行われた「2018年オスカープロモーション晴れ着撮影会」に出席した。

【さらに写真を見る】美女たちの晴れ着姿が圧巻…剛力彩芽・藤田ニコルら集結

この日、会場には剛力ほか、吉本実憂、小芝風花、本田望結、高橋ひかる(※「高」は正式には「はしごだか」)、藤田ニコル、岡田結実、井頭愛海、井本彩花、是永瞳の10人が集結。冒頭の挨拶時、剛力は左右を見渡しながら「気づいたら1番上のお姉さんって言われて(笑)、しっかりしなきゃなって思うんですが、全然ダメだなとも思いつつ…。ただ“フレッシュな10人”って書いてあったので、私もそこに参加させてただいていいのかなと思いつつ、フレッシュさを出しながら楽しみたいと思います」と最年長らしくハキハキと答えていた。

さらに、報道陣から「去年は、武井(咲)さんだったりいらっしゃいましたが、今年はいらっしゃらないので寂しいですか?」と質問が飛ぶと、「寂しいです。ずっと長く一緒にやってきた子たちが、卒業というか参加しなくなっているので寂しい」と昨年は一緒に出席していた武井咲や河北麻友子を思いしみじみ。自身についても「私もいつまで振り袖を着られるんだろうとも思いながら…」と首を傾げていた。

◆剛力彩芽の2017年は「楽」


また、今年を振り返り、「前半は作品にたくさん出させていただいて、その中で新しいこと、新しい役に挑戦させていただき、まだまだ成長が足りないなと実感しました。後半は、お休みを多くいただき、自分を改めて見つめ直す時間が増えて、やりたかったこと、やらなかったことに挑戦できました」と笑顔。それを踏まえて「楽しかった1年でもありますし、人としても役者としてもまだまだ成長できると思ったので、2018年は今年学んだことを活かせるようにしたいです」と来年の意気込みを語った。

そして、「今年を漢字一字で表すなら?」の質問には「楽」を挙げた剛力。「本当に1年楽しかった。毎年楽しいですが、ライブだったりミュージカルだったり、プライベートで音楽に触れる機会が多く、私自身もアーティスト活動やミュージカルに出たいという思いが強くなっていますので 楽しみながらお仕事に通ずるものが学べて良かったです」と満足そうな表情を見せた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)