1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

蜷川幸雄の遺志を継ぐ吉田鋼太郎に密着!大竹しのぶや藤原竜也の証言も

所ジョージがMCを務め、社会の片隅で起きている小さいけれど見過ごせない“事件”の意外な真相をあぶり出す『所さん!大変ですよ』(NHK総合、毎週木曜20:15〜)。12月7日の放送は、「吉田鋼太郎が大変ですよ!?」をおくる。

映画にドラマに活躍中の吉田だが、その実力に早くから注目したのが演出家の蜷川幸雄だった。蜷川は、生涯をかけてシェイクスピアの戯曲全37作品の上演を目指す『彩の国シェイクスピア・シリーズ』に挑戦し、吉田も俳優としてそれを支え続けた。

だが、2016年5月に蜷川が他界し、残り5作品の演出は吉田に託されることに。偉大すぎる演出家の遺志に応え、吉田は舞台を成功に導くことができるのか――。番組では、怒号飛び交う、その稽古場に密着する。

吉田をよく知る吉田羊が、ナレーターを担当。また、大竹しのぶや藤原竜也といった俳優仲間の貴重な証言も届ける。 </span>

Let's block ads! (Why?)