1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

虹のコンキスタドール、新衣装はセーラー服で“清楚”に!

虹のコンキスタドールが12月3日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で「虹コン現象S」公演を開催。

【写真を見る】もえちゃん、『レインボウフェノメノン』のジャケ写を見て一言!

新衣装がお披露目され、新アーティスト写真、2018年1月10日(水)にリリースするメジャー1stアルバム『レインボウフェノメノン』のジャケット写真3種が初公開された。

「THE☆有頂天サマー!!」「限りなく冒険に近いサマー」「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜」という、2015〜2017年の“夏曲”で始まったこの日の公演。

的場華鈴は「今日はたくさんの方が来てくださって…夏を感じたいですよねー!? こんなに汗かいてるけど、実は真冬なんですよね(笑)。でも、このAKIBAカルチャーズ劇場の中だけは、真夏にしたいなと思っております!」と、外とは打って変わって熱気に満ち溢れた会場で声を上げる。

さらに、的場はセーラー服を基調とした新衣装に言及し「虹コンって、こういう清楚な感じの衣装はなかったですよね? 白と紺色しかないんですよ!」と笑顔に。鶴見萌も「冬なのにセーラー服だから、みんなビックリしたよね?」と嬉しそうに話し、ファンからは「可愛い!」といった声や大きな拍手が送られた。

MCに続いて、根本凪、清水理子、隈本茉莉奈が「secret base 〜君がくれたもの〜」をカバー。ひと夏の思い出を歌ったZONEの名曲を、3人はしっとりと歌い上げた。

再びメンバー全員がステージに姿を見せると、「電光石火、夏花火。」「パラダイスな片思い」「夏の夜は短すぎるけど…」をノンストップで歌唱。夏っぽさをさらに演出し、新アー写とジャケ写のお披露目へ。

的場が「冬の新衣装は2着あるんですよ! みんな頭に大きいリボンが付いてるよね」と説明し、メンバーからは「かわいいよね!」「お人形さんっぽいイメージ」という声が。

また、的場は『レインボウフェノメノン』通常盤のジャケ写を、「アー写と同じ写真が、ジャケット写真になります。文字がすごいオシャレ!」と紹介。

初回限定“夏盤”の紹介では、「(今着ている)この衣装です! 夏盤ということで、下は砂が敷いてあるんですよ。ちゃんと砂浜にいるみたいだったよね」と撮影時を振り返る。

初回限定“冬盤”については、「スキーウェアなんです! 冬スポ(冬スポ Winter Sports Festa 2017)さんから提供していただいて、ハッピーハッピーです!!」と大喜び。鶴見も「リア充感がすごい!」と、自身の姿に驚きを見せる。

このスキーウェアで、「スキー行こう!」(鶴見)、「スキーウェアでライブできる日が来るかもしれない」(的場)とそれぞれ期待を膨らませ、的場が「アルバムの発売を楽しみにしていただきたいなと思います。ぜひ、ゲットしてください!」とファンに呼び掛けた。

その後、「じゃんぷ!」「ミライ上々!!」で“夏感”全開の本編を終え、アンコールでは「パラドキシカル・コンプレックス」「トライアングル・ドリーマー」というライブの盛り上がり曲と、そのアンサーソングを熱唱。さらにファンのボルテージを上げ、この日のライブを締めくくった。

なお、12月23日(土)に同じAKIBAカルチャーズ劇場でライブを行うことも決定。的場は「クリスマスイブイブということで、サンタ服を着てライブする予定です。ぜひ遊びにきて、一緒にクリスマスを楽しんでください」と、ファンにメッセージを送った。(ザテレビジョン)

Let's block ads! (Why?)