竹内涼真、2年連続抜てき 憧れの「スーパースター」前に緊張

【竹内涼真/モデルプレス=12月2日】俳優の竹内涼真が1日、千葉・幕張メッセで開催された「東京コミックコンベンション 2017」のオープニングイベントに出席した。

【フォトギャラリー】ソロショット多数!竹内涼真をもっと見る

◆竹内涼真、名誉親善大使に


米国サンディエゴ発のポップ・カルチャーの祭典で、昨年より日本でも実施されている「東京コミコン」。アメコミやハリウッド映画などの最新情報などが一堂に会するもので、竹内は名誉親善大使を務めている。

オープニングイベントには、アメコミ界の巨匠スタン・リー、アップル共同設立者スティーブ・ウォズニアック、俳優のカール・アーバン、ネイサン・フィリオン、マイケル・ルーカーらも出席し、ゲスト全員で鏡開きを行った。

◆憧れの「スーパースター」前に緊張


アメコミの大ファンという竹内は2年連続で名誉親善大使を担当。この日はグレーのスーツ姿で登場し「スーパースターの皆さんと横に並ばせていただいて光栄です」と少し緊張気味に挨拶。

続けて「皆さん、アメコミを盛り上げませんか?」といい、「本当にアメコミが大好きで、いつかマーベルの映画に出るのが夢なんです。こうやって皆さんと一緒に並ぶことができてうれしいです!」と満面の笑みだった。

◆リトグリ『陸王』の「Jupiter」歌う


また、5人組ボーカルグループLittle Glee Monsterがスペシャルゲストアーティストとして登場。

竹内も出演する現在放送中のTBS系日曜劇場『陸王』(毎週日曜よる9時〜)の劇中歌「Jupiter」などを熱唱し、開幕に華を添えた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)