高橋一生、ブレイクの1年振り返る

【高橋一生/モデルプレス=12月1日】今年活躍したクリエイターに贈られる雑誌「Pen」主催の「Pen クリエイター・アワード 2017」の授賞式が1日、都内で行われ、俳優の高橋一生らが受賞した。

【さらに写真を見る】高橋一生・土屋太鳳、「Pen クリエイター・アワード 2017」授賞式に登場

初代「Pen クリエイター・アワード 2017」受賞者となった高橋は、「ゼロから何かを作り出す方がクリエイターだと思うので、僕自身はクリエイターだとは思っていないのですが」と恐縮しながらも、「僕のことを支えて作って下さったスタッフさんや共演者の方に感謝したい」と謙虚にコメント。

今年は大活躍の1年となった高橋だが、「2017年は例年よりみなさんの期待が伝わってくるくらい大きくなって、お返しできているかわかりませんが、それができた年だった」と振り返り、「来年のお仕事のラインナップがまた見えているんですが、みなさんの期待をいい意味で裏切れるだろうなと思っています」と来年への気合も十分。「皆さんの想像力におまかせして、自分は頂く作品に尽力できたら」と抱負を語った。

◆「Pen クリエイター・アワード 2017」


同賞は、アーティスト、俳優、クリエイティブ・ディレクター、デザイナーなど、さまざまなジャンルにおいて、2017年目覚ましい活躍をみせた話題の人々を讃える賞。今年が第1回目の開催となる。

高橋のほか、土屋太鳳(女優)、岩崎貴宏(アーティスト)、最果タヒ(詩人)、 Suchmos(ミュージシャン)、長谷井宏紀(映画監督)、原野守弘(クリエイティブ・ディレクター)、村松亮太郎(クリエイティブ・ディレクター)、森永邦彦(ファッション・デザイナー)、ヨシダナギ(フォトグラファー)が選出された。また、「FIGARO japon」特別賞としてモデルの福士リナが受賞した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)