AKB48×PRODUCE101「PRODUCE48」始動 秋元康が手がける日韓大型プロジェクト

【PRODUCE48/モデルプレス=11月30日】韓国音楽専門チャンネルのMnetが、29日に横浜アリーナで開催された音楽授賞式「2017 MAMA in Japan」にて2018年の大型プロジェクト「PRODUCE48」をサプライズ発表した。

【さらに写真を見る】「2017 MAMA in Japan」でパフォーマンスを披露するAKB48

日本を代表する国民的アイドル「AKB48」と、2017年空前のヒットを記録し、韓国の音楽業界と放送業界を熱くした「PRODUCE101」を想起させるタイトルだ。

◆AKB48×PRODUCE101=「PRODUCE48」 グローバルガールズグループ誕生へ


「PRODUCE101」はMnetで放送された公開オーディション番組で、2016年にガールズグループ・I.O.I、2017年のシーズン2でボーイズグループ・Wanna Oneが誕生。社会現象を巻き起こした。

新たに始動する「PRODUCE48」は、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”「PRODUCE101」のシステムと、“会いにいけるアイドル”をコンセプトに専用劇場で毎日ライブを行なう「AKB48」のシステムがコラボしたプロジェクト。Mnetはこのプロジェクトを推進するため、総合プロデューサー・秋元康氏に協力を依頼。これにより日韓両国でのグローバルガールズグループが誕生する予定だ。

日本で今年初開催となった「2017 MAMA in Japan」ではAKB48がI.O.I出身メンバーたちとコラボしたパフォーマンスを行ない、秋元氏が「Inspired Achievement 賞」(誰もチャレンジしていない新しい挑戦とクリエイティブなアイディアで今まで存在しなかった新しい文化をリードした文化の開拓者を表する賞)を受賞。ステージに登壇した秋元氏は「とても素敵な賞をいただきました。ありがとうございました」とコメントした。

「PRODUCE48」はMnetで2018年放送予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)