山崎賢人主演ドラマ「トドメの接吻」、海外進出へ イベントも開催決定

【山崎賢人/モデルプレス=11月29日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)の連続ドラマ初主演作品『トドメの接吻』(日本テレビ系/よる10時30分〜)が、6カ国の地域で同時放送することが決定した。

山崎賢人を“キスで殺す女”が明らかに 過激でミステリアスなニューヒロイン<トドメの接吻>

◆山崎賢人“クズなNo.1ホスト”で連ドラ初主演


愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる「クズ」の旺太郎(山崎)。12年前のある事件をきっかけに、誰も愛さず、成り上がることだけを追う孤高の男だが、彼の前にとある社長令嬢が現れる。それは日本企業のトップ、個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘だった。

そんな人生で最高の理想の女に迫る旺太郎だが、彼の前に“ある女”が現れる。彼女が彼に贈ったものは“死の接吻”。謎の“キス女”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返すことになる。

◆海外6カ国で同時放送 イベントも開催決定


主演の山崎をはじめ、門脇麦、新田真剣佑、新木優子と豪華出演者が“キスリレー”で発表され話題を呼んでいるが、GEMにて、カンボジア・香港・インドネシア・フィリピン・シンガポール・タイの6つの国と地域で同時放送決定。

またドラマの放送スタート日は来年1月7日、30分前拡大の22時〜23時35分で放送決定。1月21日には、香港にて「トドメの接吻」イベントも開催され、山崎も登場し、“ドメキス”の魅力を世界の人たちに伝える。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.